台風は去ったけれど・・・

 昨日は台風21号の影響で特に夕方から雨も強くなり、夜にはもの凄く強い風が吹いて、深夜には二度停電があり、また近所では救急車か消防車か、けたたましくサイレンを鳴らして走り回って、あまり落ち着かないよるを過ごしました。
 一夜明けて家の近くの放生川の様子を見に行ってきました(下)。

 

 

Typhoon_1

 

 

 かなり水位が上がっていましたが、恐らく氾濫する一歩手前まではいったようです。そうならなくて本当に良かった。でもこの川は先に進むと木津川があり、淀川などと三線合流しているところでは、八幡の春の観光名所、桜の奇麗なところですが「背割り堤」があって、そこは桜の木まで水かさが増したそうです。また木津川に架けられた「上津屋橋」別名「流れ橋」も、その名の通り流されたそうです。
 駅前のところもここまで水位が上がっていました(下)。

 

 

typhoon 2

 

 

 我が家は物置の屋根が吹き飛びそうになったので、修理をしなければなりません。深夜には天井裏に何か石の塊のようなものがゴトリと落ちる音がしましたが、とりあえず天井は抜けなかったので、そのままにしておこうと思います。下の写真も八幡市駅前です。昨日、神奈川県からレッスンに来る予定だった生徒は取りやめにしましたが、もしも来ていたら、きっと帰ることはできなかったでしょう。

 

 

typhoon 3

 

 

 本日10月23日、近畿地方から台風は去りましたが、昨日22日には「衆議院総選挙」という台風が日本中を吹き荒れました。私にはまだ選挙の結果が信じられません。本当にこれが国民の総意なのだろうかと・・・、信じられません。

 

 


期日前投票

senkyo

 

 

 期日前投票に行ってきましたが、市役所に設けられた投票会場に、期日前投票をする人がこんなに沢山いて、長蛇の列を作っている光景ははじめて見ましたし、特に高齢者の姿が圧倒的に多かったのは、いささか異様な雰囲気すら感じました。
 私は投票日当日はレッスンの仕事が予定されているので、また台風の様子もまだ確定していないので、早めに、そして明日は演奏会もあるので今日投票を済ませたと言うわけです。気のせいか、投票所に若い世代の姿が全く見られなかったのが、気になります。

 


むかご

mukago

 

 

 「むかご」と言うのだそうです。人生60年以上を経験して、つい先日、初めて食べさせてもらいました。本日は二回目だと思います。家内が、我が家の小さな空き地に家庭菜園をやっていて、こまめに手入れをし、色々な野菜などを収穫してくれます。しばらく実家に帰省していて、今朝帰って来たのですが、しばらくぶりに「愛しの菜園」を手入れしたら、なんとゴーヤやピーマンがまだなっていて、さらにこの「むかご」も収穫をしてきてくれたのです。

 

 里芋の茎に出来るのだそうですが、本当に美味しいです。味は、当たり前かもしれませんが「里芋」。ほかほかして、何とも優しい味です。心が和みます。

 

 心配している台風の様子も、思いのほか速度が遅く、週末の演奏会(10月21日)にはまだ本州からだいぶ離れたところにいるようです。でもお天気はやはり心配です。選挙は、期日前投票をすることにしました。

 

 

訂正:この「むかご」は「里芋」ではなく「山芋」だそうです(10月19日)

 

 

JUGEMテーマ:食生活


ええ、台風までも!

 先週東京から京都に帰ってきた翌日から急に寒くなって、おまけに雨ばかり降っています。幸い今日は小降りだったので買い物にも出かけられましたが、心配なのは明日から土曜日までの天気・・・。iPhone お天気アプリによるとどうも「絶望的」の様です。

 

 

tenki

 

 

 しかも、テレビの天気予報によると「台風21号(ラン)」が発生し、「・・・フィリピンの東を西に進んでいます。今後は急速に発達しながら北寄りに進む予想。まだ、進路は定まっていませんが、北上を続けて週末以降、日本に近づく恐れがあります。」と、まだ不確定ながら、最悪の場合土曜日から日曜にかけて近畿地方に接近の可能性も否定できないわけです。日曜日は衆議院の総選挙があるので、投票率に大きく影響するでしょう。皆さんお天気の様子を見て、期日前投票に行きましょう! で、土曜日はというと・・・

 

 

Lan

 

 

 21日、土曜日は、そう私の演奏会なのです。これまでこのコンサートシリーズ、120回以上やってきて台風に直撃された事は一度もありません。でも今回は心配です・・・
 とりあえず、演奏会の情報は以下の通り・・・

 

 

 

note

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


東京は陽気だったのに・・・

hotel

 

 

 京都は11月中旬並みの寒さだそうで、その上雨が降っているので、なんだか寂しい気分になってきます。
 10月の6日に北海道へ行って、先週月曜日(9日)と火曜(10日)東京でレッスンをして水曜に京都へ戻ってきたのですが、北海道は思いのほか暖かく、念のために用意していった薄手のセーターもほとんど出番がなく、東京に至っては Tシャツ一枚で過ごせたのですが、京都に戻ってからは翌日からはこんな肌寒い天気。
 今回の東京でのレッスンは二日間だったので9人しかレッスンが出来ませんでしたが、皆とてもよく勉強していて、回を重ねる毎に変化していっている様子がとても嬉しいです。特に仕事をしながら高いレベルでギターの演奏をしている S君、コストの大曲を立派に演奏。彼は昨年私がこの曲を薦めてから、それほど時間がたたないうちに(次のレッスンでは)もう暗譜でレッスンに持ってきて私を驚かせました。大学卒業を目前に控えた Hさんは今回が三回目。すでに二回目のレッスンの時に音がグンと良くなり、しかも今回は私が宿題として出した沢山の宿題曲を全部やってきたようで、90分のレッスン時間では全然足りませんでした。久しぶりの K君は、先ずは元気な姿を見せてくれた事、そしてV=Lobos の前奏曲を充実した演奏で聞かせてくれた事が、嬉しかったです。

 

 次回は12月の予定。

 

 今週の演奏会はお天気が心配です。

 

 

Shinagawa


出発

Hana

 

 

 私達には二人の娘がいます。長女は高校生の時に絵を描く事やデザインをする事を志し、大学へ行き、現在そのような仕事をさせて頂いております。次女は、なぜか小さいときから、海外で自分の能力がその人達の助けとなりうるような仕事をと言っておりました。大学では水産のこと(魚のことなど)を勉強し、昨日、青年海外協力隊(JICA)の一員としてソロモン諸島(Solomon Islands)に出発しました。二人共に、自分の夢を切り開き、その道を歩み始めている事を、親として、妻共々、誇りに思うと同時に、深く感謝いたしております。

 

 10月4日、成田空港から仲間の隊員と一緒に出発だと聞いておりましたが、二三日前になって家内が Jetstar の格安航空券「関西空港←→成田空港」を見つけてくれたので、急遽、成田まで日帰りで見送りにいってきました。国際線出発のロビーではすでに娘は数人の隊員達と一緒に、大きなスーツケースを前にしながら、待っていました。どの若者も生き生きとして、顔の表情からも、体全体からも活力が溢れているのを感じ、嬉しく思いました。そして私達の娘も、そういう若者達の一人である事を一層嬉しく思いました。

 

 2年間というのは、待つ者としては長い年月となるでしょうが、若者達にとっては瞬く間の出来事となるのかもしれません。ソロモン諸島の人々のために、そして漁業関係者の方々に、少しでも喜んで頂けるような仕事を出来ることを願っていますが、親としてはそれ以上に先ずは娘の健康と安全、無事の帰国をを強く願うばかりです。

 

 


生ハムとチーズ

hamon

 

 

 知人がスペイン土産に、「生ハム(ハモン・セラーノ)」と「チーズ(ケソ)」を送ってくれました。今日はスペイン産のワインを買ってきて、女房が得意の「スペインオムレツ(トルティージャ・エスパニョーラ)」を作ってくれて、贅沢な夕食でした。
 ・・・ああ、この味、濃厚で充実した味、久しぶりだ!

 

 

JUGEMテーマ:食生活


明後日、29日に京都で《南米の魂》コンサート

Leonardo

 

 

【レオナルド・ブラーボ&レアンドロ・リーバ ギター・デュオ コンサート】

出演 = Gt. レオナルド・ブラーボ Gt. レアンドロ・リーバ

■日時
2017年9月29日(金)
午後7時開演(午後6時30分開場)
※間に休憩を挟む二部制で、午後9時頃には終演予定

■料金
前売り3,000円 当日3,500円
※前売りをご希望の方はNAMHALLまでご連絡ください。
http://www.namhall.com/contact/

 直前のお知らせになりますが、明後日、29日、京都のナムホールで私の友人、レオナルド・ブラーボとレアンドロ・リーバによるコンサートがあります。京都公演の情報がネット上にもあまり見当たらないので、「緊急告知」いたします。と言うわけで、コンサートタイトルおよび上のチラシ写真は東京公演のものをパクりました。
 レオナルドはもう皆さんよくご存知のアルゼンチン出身のギタリスト。現在東京に住んで、活動しています。もう一人のレアンドロは同じくアルゼンチン出身ですが、ドイツのハノーファーで活躍しています。レオナルドはレアンドロさんがアルゼンチンにいた頃の先生です。
 アルゼンチンの音楽を中心に、南米音楽の神髄を聞かせてくれる事でしょう! 楽しみです。
 まだ前売り予約は間に合いそうですので、お急ぎ下さい。
レオナルドのブログにもコンサート詳細があります、ご覧下さい!)
 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


台風が接近

tyhoon-18

 

 

 台風18号が近畿にも接近しています。上の写真は本日 16時41分現在の我が家から見た京都府八幡市の空です。朝起きてTVをつけると、妻の実家がある大分県,特に佐伯市などでは大変な被害出ている事を報じていましたから、直ぐに実家に連絡を取ったら幸いな事に実家の辺りでは被害はでていないとの事でした。
 同じ頃、こちらでは「台風などどこに居る?」と言いたくなるような、暗い曇り空ではあるけれども、空気はぴくりとも動かず「静か」とも言える天気です。夕方になって少し風が出てきました。たった今は、上の写真のような空模様、きっとこれから急激に変化して来るのでしょう。四年前のような被害が出ないといいのですが・・・。
 今回の台風18号は「タリム」という名前で、フィリピンの言葉で「鋭い刃先」という意味だそうです。あまり切り裂かれたくないですね・・・。

 

 

weathernews

 

 

JUGEMテーマ:天気


雨のハイビスカス

hibiscus

 

 

 中国大陸に直進するのかと思っていたら、数日前に突然舵を東に切って、日本列島を南から舐め回すのではなかろうかと言う不愉快な進路をノロノロとやって来る台風18号は「今後は東寄りに進み、17日(日)には九州に上陸すると予想です・・・」と、weathernews が言っております。おそらくその影響で、京都も今朝から雨が降り続いています。
 「台風18号」といえば、四年前の9月16日にもこのブログに投稿をしています。この時はひどい雨で、桂川が氾濫、私の住む八幡でも、川が甚だしく増水し、近所の道路も相当水浸しになった事が書かれていて、記憶が蘇りました。今回はそんなことにならないことを願っていますが、テレビなどの天気予報士は「四半世紀に一度の大型台風」などと言っていますので、心中は穏やかではありません。
 そんな天気にも関わらず、玄関先の「ハイビスカス Hibisucus」はきょうも奇麗な花を咲かせました。

 

 

JUGEMテーマ:天気


<< | 2/20PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

藤井眞吾のその他のサイト

1. 藤井眞吾の Official Web Site


2. 藤井眞吾の Facebook Page


3. 藤井眞吾コンサートシリーズ

11月25日[土]
《ラルゴ Largo 》


5. Contact by E-mail

mail me

関連サイト

マンサーナ Manzana

Manzana Logo


Facebook

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM