外付けHDにバックアップ

 随分以前から習慣のように、起動ディスクを外付けの HD にそのままバックアップするようにしていますが、そのおかげで何度もシステムの不調などのトラブルに見舞われた時、外付けの HD でそのまま起動して、窮地を脱すると言う事を繰り返してきました。MacOS 標準の TimeMachine はどうも使い勝手が悪いので、私は Personal Backup というソフトを使っています。この SSD を買ってみました。
 

 

 

 

 

 

 

 十年以上前から「起動ディスク」とするにには Firewire で接続しなければ行けなかったので、ケースも専ら Firewire のものを使ってきました。しかしそれも今は必要なくなったので(かなり前の話ですが・・・)、USB 接続でも起動できるので、今回安いケースを買って、中には 1TB の SSD を載せました。

 

 

USB_01

 

 

 私の Macbook Pro は本体内部に SSD が二つ入っていて、起動ディスクも違うヴァージョンのOSで二つと言うことになっているため、このバックアップも 1TB を「500GB」二つのパーティションにしてバックアップします。

 

 

USB_02

 

 

 USB3.0 だと速度も全く問題ないのですね。快適です。外部からの起動も試してみましたが、速度も速く、問題ありません。やれやれ・・・。ケースも安い物を買いましたが(下)、全く問題ありません。長い間、Firewire に拘っていた事が本当に馬鹿馬鹿しくなりました。

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

search this site.

selected entries

categories

藤井眞吾のその他のサイト

1. 藤井眞吾の Official Web Site


2. 藤井眞吾の Facebook Page


3. 藤井眞吾コンサートシリーズ

10月24日[土]
《秋の音》


5. Contact by E-mail

mail me

関連サイト

マンサーナ Manzana

Manzana Logo


Facebook

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM