基礎練習-5

  • -
  • 2020.05.24 Sunday
  • 15:27

 「ギターは音色のきれいな楽器だ」などと言われますし、私もそう思います。「ギターは小さなオーケストラ」という例えも、多彩な音色があってこの話だと思います。今回はそういう音色の話を中心にいたします。
 一般的には右手の弾弦する位置を変えて音色を変えますが、同じような変化は同じ場所でも右手の弾弦角度を変えることによって得られます。これは音色の変化と言うよりは「音の表情」や「音の性格」、もっと抽象的に言えば「意味」が変わってきたように私は感じます。それらを具体的に理解し、つまり個人個人が、自分の楽器からどれだけの変化を得られるか、を知り技術として体得する事が必要だと思います。
 Exercise は簡単ですので、実際にやってみて下さい。

 

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

search this site.

selected entries

categories

藤井眞吾のその他のサイト

1. 藤井眞吾の Official Web Site


2. 藤井眞吾の Facebook Page


3. 藤井眞吾コンサートシリーズ

7月25日[土]
《寄せる思い》


5. Contact by E-mail

mail me

関連サイト

マンサーナ Manzana

Manzana Logo


Facebook

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM