カルカッシの《モーツァルトの主題による変奏曲》

note

 

 

 東京ではさくらが満開だそうです。京都の我が家周辺は、もう少し待たなければいけないようです。
 いつもであれば、アートステージでのコンサートが終わったか、あるいは今度の土曜日に向けて準備に追われている頃なのですが、今月は都合により開催がありません。その代わり来月、4月はいつもよりちょっと早く、20日(土)の開催です。
 「春来」と言うタイトルにしたのですが、どうもこれは私の頭の中で「しゅんらい」という言葉の響きが先にあって、一般には「しゅんらい」と言えば「春雷」のことなのですが、勝手に「春来」という文字をあててしまったようです。春がやってくる、と言う意味でも「しゅんらい」は良い響きですね。
 春らしい曲を弾く予定ですが、私が作曲した「さくら幻想曲」をはじめ、ジュリアーニの「花の選集 Op.46」から「薔薇 La Rose」、、またメンデルスゾーンの「無言歌集」から「ベニスの舟歌」「春の歌」など。それからカルカッシの「モーツァルトの主題による変奏曲 Op.24」をお聞き頂く予定です。「モーツァルトの主題による変奏曲」と言えば、ソルの作品九が有名ですが、カルカッシのこの作品24も同じ主題を使った技巧的な変奏曲です。正式な題名は「Air varié des 'Mystères d'Isis'」(「イシスの神秘」による変奏曲)というのですが、わかりやすく「モーツァルトの主題による変奏曲」と呼んでみました。お楽しみに!

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

search this site.

selected entries

categories

藤井眞吾のその他のサイト

1. 藤井眞吾の Official Web Site


2. 藤井眞吾の Facebook Page


3. 藤井眞吾コンサートシリーズ

6月22日[土]
《薫風 Gentle Wind 》


5. Contact by E-mail

mail me

関連サイト

マンサーナ Manzana

Manzana Logo


Facebook

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM