ソルの作品44について

Op44

 

 

 ソル(Fernand Sor)は作品番号が「63番」まで作品を残していますから「作品44(24の漸進的小品集 24 Petites pièces progressives)」と言うのは中期の作品と思われがちですが、実際には 1839年に没する8年前の作品で、その前年 1830年には「ギター教程 Méthode Complète pour la Guitare」を出版しており、むしろ晩年の円熟期に書かれたものと考えた方が良いでしょう。またこの曲集の序文で作者自身が述べているように、明らかにこの曲集は彼が心血を注いで上梓したと思われる「ギター教程」の続編と見なしうる内容を持っている事も、これらの小品に接する時、深く考慮する必要があるだろうと思います。
 個々の作品が大変簡潔でありながら、豊かな内容を持ち、明快で美しい事は重要なことです。そしてその美しさや音楽性がなぜ産み出されているのかを、驚くほど具体的に見て取れる事は更に驚くべき事です。
 私はこれまで自身の生徒には必ずと言っていいほどこの曲集を勉強させてきましたが、最近は少し考えを治しており、この曲集を勉強すると言う事よりも、いつ、どのように、この曲集と取り組むかと言う事が、生徒自身にとって非常に大事であるだろうと考えるようになっています。
 曲が簡単、演奏が容易だからと言って、クラシック音楽の基本的な事が解っていない人には、まずは難しく、そして時には退屈に感じられるでしょう。逆にすでに演奏技術はある程度ありながら、音楽を自身の耳聴いたり、楽譜を読み解く能力に欠ける人には、一体この曲から何を学ぶべきなのか解らないままに終わってしまうと言う、悲劇的な事態が発生しかねません。だから、生徒のレベルや(技術と音楽の)、音楽への関心の状況を判断して、適切なタイミングでこの課題を与えるようにしているわけです。
 今度の私のコンサートで久しぶりに全曲を弾きますが(藤井眞吾コンサートシリーズ 第132回《神秘の防壁 Les baricades mysterieuses 》3月31日・土 )、こういう内容の深い曲は演奏する度にその時々の自分を鏡のように映し出してくれるので、楽しくもあり、同時に怖くもあります。是非、今月最後の日、31日に演奏をお聴き頂ければと願っています。

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

藤井眞吾のその他のサイト

1. 藤井眞吾の Official Web Site


2. 藤井眞吾の Facebook Page


3. 藤井眞吾コンサートシリーズ

8月25日[土]
《夕焼けのワルツ
a Waltz of Sunset 》


5. Contact by E-mail

mail me

関連サイト

マンサーナ Manzana

Manzana Logo


Facebook

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM