Greensleeves への思い

Greensleeves

 

 

 先週のことになりますが、24日の土曜日、「藤井眞吾コンサートシリーズ 第131回 Greensleeves」を終えました。イギリスの古い歌として知られる Greensleeves の F.Cutting によるリュート版、そして18世紀初頭にイギリスで出版された The Divisions Flute に含まれる「Greensleeves to a Ground」のギター独奏版(編曲は私)、そして私が昨年作曲した「グリーンスリーブスによる様々な練習 Variable Study on Greensleeves」と、3つの Greensleeves をお聞き頂きました。
 カッティングによるリュート版は有名ですから言うまでもありませんが、それにも負けず劣らず有名なフルートの為のグラウンドによる変奏は、今回ギター独奏版にしてみて、とても良くフィットして、練習曲的な作品にもなったと思います。
 私の作曲したものは、最初は私の生徒の為の簡単な編曲、というスタートでしたが、その後何曲かは同様の考えで練習曲を書きましたが、以降はレベルをあまり気にせず、練習曲として書き足したものです。今回は8曲弾きました。こちらも思っていた以上に、様々な形で書く事ができたと思うので、実は今後も更に書き続け、まとまったら出版したいと思っています。

 来月は3月31日の開催で、フランスバロックの音楽から、F.クープランの「神秘の防壁 Les baricades mysterieuses」をお聞き頂きますが、旋律の繋留音が産み出す不思議な魅力に迫ってみたいと思います。それに合わせて、ソルの作品44番「24の漸進的小品集」も全曲演奏しますので、ぜひ聞きにいらしてください!

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

藤井眞吾のその他のサイト

1. 藤井眞吾の Official Web Site


2. 藤井眞吾の Facebook Page


3. 藤井眞吾コンサートシリーズ

8月25日[土]
《夕焼けのワルツ
a Waltz of Sunset 》


5. Contact by E-mail

mail me

関連サイト

マンサーナ Manzana

Manzana Logo


Facebook

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM