オーブンで焼く米粉パン

pan-1

 

 

 天然酵母で発酵させた米粉は、いったん炊飯器でまさに「炊飯」し、それからオーブンで焼いて仕上げていましたが、今回はそのプロセスを経ず、発酵して膨らんだ米粉を直接(すぐに)オーブンで焼いてみました。以前にも何度か挑戦したのですが、焼き上がりがあまり良くなく、またセルクルから奇麗に取り出せなかったので、形が崩れてしまったりして、その後しばらくやっていませんでした。
 今回は久しぶりに挑戦。クッキングシートを丁寧に切り抜き、セルクルに隙間なく敷いて、ご覧のように奇麗な焼き上がりになりました。下の写真はクッキングシートを剥がす前の状態。炊飯器のプロセスが入ると、むらなく、よりふっくらした感じになります。直接オーブンで約と外はカリカリ、なかはかなり香ばしい感じになります。
 発酵の具合が解るようになってきたので、これからはもっともっと美味しい米粉パンが焼けるようになると思います。明日、女房が帰って来ますので、早速二人で味見をしたいと思います。

 

 

pan-2


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

藤井眞吾のその他のサイト

1. 藤井眞吾の Official Web Site


2. 藤井眞吾の Facebook Page


3. 藤井眞吾コンサートシリーズ

12月22日[土]
《別れ Farewell 》


5. Contact by E-mail

mail me

関連サイト

マンサーナ Manzana

Manzana Logo


Facebook

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM