HDケースが壊れたので・・・

HD-1

 

 

 私のラップトップは旅行などから自宅に帰って来ると、21インチの液晶モニターにつないで、四台の外付けHD(2.5インチ)をつないで、まさに「蛸の足」の様になります。どうして「2.5インチ」かというと、電源につなぐ機器を増やしたくないので、バスパワーで動いてくれる、さらには数珠つなぎができる「2.5インチ Firewire 接続」の HD というのが私の趣味だったのですが、最近そのうちの一台がマウントしなくなりました。ケーブルを差し替えてみたりしても駄目だったので、ケースから取り出し、別の空いていた USB 接続のケースに入れて見ると正常にマウントしてくれたので、やはり長年使ったケースが駄目になった、と判断しました。
 それにしても最近は Firewire は過去の遺産のようで、秋葉館などでも Firewire でつなげるケースは、ほんのわずかしか出ていません。Firewire はもう諦めるしかないようです。駄目になったケースに入っていた HD はコンサートのビデオをいれておくための物だったので、常時つないでいる必要はありませんから、USB でもいいかな・・・、などと色々方策を考えたのですが、結局これにしました(上の写真)!
 CENTURY製の「裸族の頭 IDE&SATA Ver.3 (CRAISU2V3) 」という不思議な名前の「直差しアダプター(?)」です。USB接続で、SATAのHDは2.5インチと3.5インチ、さらにはIDEにも対応という優れものです。実はまだ IDE の古い HD も何台かあって、データが入っているので、これらのケースが駄目になった場合は、この「裸族の頭」が役立ってくれる筈です。注文して四日目の今日、無事到着しましたので早速試してみました。使い方も簡単、そして無事に HD がコンピュータ本体に接続されました。コンピュータのブートは出来ないと思うのですが、兎も角データの読み書きは出来るようになりましたので、ひと安心です。

 

 

HD-2

 

 

 さらに DAISO でこんなケースを買ってきて、厚紙でしきりを作り、アダプターとHDを入れておくケースにしました。残念ながら、ACアダプターは入りませんでしたが、まあこれは問題ありません。それにしても便利なものです。

 

 

JUGEMテーマ:Macintosh


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

藤井眞吾のその他のサイト

1. 藤井眞吾の Official Web Site


2. 藤井眞吾の Facebook Page


3. 藤井眞吾コンサートシリーズ

11月25日[土]
《ラルゴ Largo 》


5. Contact by E-mail

mail me

関連サイト

マンサーナ Manzana

Manzana Logo


Facebook

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM