米粉パンでサンドウィッチ

pan_3

 

 

 この一年と二ヶ月、「米粉パン」は炊飯器とオーブンを使って焼いて来たのですが、自家製天然酵母の育て方も上達したお陰で、おいしいパンが焼けるようになっていました。しかし、私の大好きな「サンドウィッチ」を作るには、炊飯器を使うとどうしても形や、厚さ、大きさが適合しません。先日、生徒の一人が本格的な米粉などで作ったグルテンフリーのパンを、そういう専門店で購入して、送ってくれて、やはり私もこういうパンが焼きたいと色々工夫をしていたのですが、ついに成功しました!

 

 

pan_4

 

 

 パンの型は女房が私のリクエストで、丁度良さそうなのを購入してくれました。我が家は電子オーブンなので、直火のオーブンの場合と色々と条件が違うのだろうと思うのですが、最終的にはオーブンの「発酵機能」を上手く使って、オーブンの中で十分に発酵させ、膨らませ、そして直ぐに「焼き」に入ります。最初は170度で20分くらい、そのあと温度を240度にあげてさらに15分くらい、そうしたらこんな具合に焼き上がりました。

 

 

pan_5

 

 

 今日の昼食は早速このパンでサンドウィッチを作り二人で食べました。中は女房の作った、ハム(チキンとポーク)。美味しかったです!

 

 

 

pan_1

 

 

 以前から持っていた小型の、細長い方でも成功しました。こちらはもう少し時間をかけて焼いても良さそうでした。

 

 

pan_2

 

 

 こんな朝食も最高でした。左から「水切りヨーグルト」、「女房手製のハム」そして「林檎ジャム」です。
 さて、米粉パンも一歩前進したし、来週の演奏会の練習をしよう!
 来週の土曜日、18日は「藤井眞吾コンサートシリーズ Vol.119《音色(ねいろ)Timber》」です。皆さんぜひ聞きにいらしてください!

 

JUGEMテーマ:自家製酵母パン


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

藤井眞吾のその他のサイト

1. 藤井眞吾の Official Web Site


2. 藤井眞吾の Facebook Page


3. 藤井眞吾コンサートシリーズ

4月21日[土]
《春の小川 Spring Brook 》


5. Contact by E-mail

mail me

関連サイト

マンサーナ Manzana

Manzana Logo


Facebook

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM