甘酒(1)

yogurt

 

 

 グルテン・フリー生活で小麦と絶縁して以来、お米や米粉での食生活のバラエティーをなにかと模索しているのですが、先日「米麹(こめこうじ)」が残っていたことをふと思い出して、それを使って「甘酒」を久しぶりに作ってみたら、期待以上にうまく出来て、また冷やして食すとこの季節にはうってつけでしたのでここにご紹介いたします。
 上の写真は「ヨーグルト on 甘酒」。ヨーグルトの酸味と甘酒の甘みがとても良いバランスです。勿論逆パターンの「甘酒 on ヨーグルト」もいいです。朝食やおやつに最高です。

 

 

amazake

 

 

 甘酒作りに使うお米は、普通の白米と玄米の二種類で作ってみました。白米は麹の発酵がうまく行くと、トロリとした仕上がりで大変食べやすい、・・・甘いお粥、の様な状態に出来上がります。玄米は少しプチプチした食感が残りますが、それがまた気持ちよく、また白米で作った場合より糖度がはるかに高いです。
 上の写真は「白米:玄米=1:1」で作ってみたものの写真です。両者の特徴を兼ね合わせています。

 

 

cidre

 

 

 最後にもうひとつのメニュー。甘酒を約同量の炭酸水で割って呑みます。呑むと言っても、お米のつぶつぶが残りますから、スプーンですくいあげながら、飲む、食べる、ですが、甘酒の甘みが炭酸の爽やかさと絡み合って、とても軽やかなサイダーのようです。お薦めですよ!
 明日は、甘酒の作り方を書きます。

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

藤井眞吾のその他のサイト

1. 藤井眞吾の Official Web Site


2. 藤井眞吾の Facebook Page


3. 藤井眞吾コンサートシリーズ

11月17日[土]
《珠玉の小品集
Pieces of gems 》


5. Contact by E-mail

mail me

関連サイト

マンサーナ Manzana

Manzana Logo


Facebook

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM