アンサンブル講習会(1)「アンサンブルの原点」

rehearsal


 上の写真は大変懐かしいものです。2006年7月19日、本番全日の最後のリハーサルです。カネンガイザー氏はこの2〜3日前に来日し、この日初めてギターオーケストラとの合わせが行われましたが、この日の感動や強烈で衝撃的な彼の演奏は、今でも微塵も忘れることができません。

 海外のフェスティバルなどで私の作品が演奏され、またそのために私が指揮者としてお招き頂いて、何回かのリハーサルをともにすることがあります。いつもそれは楽しい時間です。しばしば「あなたのギター合奏団は?」と聞かれますが、勿論私はそういう活動はしていませんから「私の合奏団は有りません」と答えると、「じゃあなぜこういう合奏曲を作曲したり、指導が出来るんですか?」と再び聞かれます。

 これまでの演奏活動の中でも、また私のギターの勉強の仕方が、いつも独奏曲だけを必死に練習するというやり方ではなかったですし、学生時代の合奏や、ギター二重奏や、古楽のグループでの演奏活動、ほかの楽器との演奏、アンサンブルをすることはむしろ私にとっていつも自然なやり方でした。ギター弾きが10人、20人と集まってひとつの音楽を作る、そういう音楽を考えると言うやりかたは、私にはいつも自然なことなのだと、最近特に強く感じています。

 これまで、いくつものリハーサルや指導を通じて、忘れ難い経験がありますが、明日からはそれをいくつかご紹介してまいりたいと思います。


--------------------

藤井眞吾によるギターアンサンブル講習会 3/28




コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

藤井眞吾のその他のサイト

1. 藤井眞吾の Official Web Site


2. 藤井眞吾の Facebook Page


3. 藤井眞吾コンサートシリーズ

7月28日[土]
《間奏曲 Intermezzo 》


5. Contact by E-mail

mail me

関連サイト

マンサーナ Manzana

Manzana Logo


Facebook

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM