感覚の世界と現実を結びつける

Guitar Study
CHAPTER.7 音色(ねいろ)
第1節「感覚の世界と現実を結びつける」


sonido


 本当に「タイイムマシン」なんて言うものがあったら、私は19世紀に逆戻りして、ウィーンでM.ジュリアーニの演奏、パリではF.ソルの演奏などを聴いてみたいと思います。特に興味があるのは「その音色は人間の歌声のようだ」と言われたJ.K.メルツの奏でるギターの音色です。滞在を少し延ばせばヨーロッパのどこかで聞けるのかもしれません。そうするときっとカルカッシや、もしかしら神童G.レゴンディーの演奏にもお目にかかれるかもしれません。かなり長期滞在になりますが、スペインまで足を伸ばして、F.タレガのギターの音も聞いてみたいものです。100年近い滞在になりそうです。(続きを読む・・・ http://shingofujii.com/guitarstudy/StepUp/07_01.html



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

藤井眞吾のその他のサイト

1. 藤井眞吾の Official Web Site


2. 藤井眞吾の Facebook Page


3. 藤井眞吾コンサートシリーズ

7月28日[土]
《間奏曲 Intermezzo 》


5. Contact by E-mail

mail me

関連サイト

マンサーナ Manzana

Manzana Logo


Facebook

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM