MacBook Pro 16GBへ - 2



 ・・・あれから色々試行錯誤を重ねていたのですが、結局 Mac の専門店 KITCUT に本体を持ち込みメモリーの増設をお願いしました。私の購入したメモリーが、偶然が重なって、3回とも(つまり6枚全部のメモリーカードが)不良品であったか・・・、あるいは私の作業のどこかに間違いがあったか・・・、もうわからなかったので、最後は「ショップ持ち込み」となったわけです。KITCUT はこれまでも幾度と無くお世話になっている、知る人ぞ知る Mac の専門店です。「(4+4)8GB」の増設をお願いして、女房と二人でのんびり昼食。45分経って KITCUT にもどり、本体を受け取ろうと思うと、なんとお店の方も「どうしても起動が出来ないんですが・・・・」とのこと。8GBのカードも試してもらったが、これもダメ。結局基盤に問題があるのだろうと諦めて、帰還。基盤を交換となると本体購入分くらいのお金がかかるからです。

 家に帰ってから色々考えたのですが、今回 Macbook Pro を中古で購入したショップの購入規約(条件)を見直してみると「一ヶ月間保証」とあるので、ダメ元でメールで問い合わせてみると、直ぐに電話がかかって来て、なんと検証するので直ぐ送り返して欲しいとのこと。最悪の場合は本体を交換してくれると言う事で、・・・いささかてまどり、時間はかかりましたが本日本体が帰って来ました! 結局、本体交換と言うことになりました。




 購入したお店は「Macパラダイス」というショップで、ここからの購入は初めてではありません。今まで何台か中古のMacを購入して来たのですが、今回は本当に対応の良さ、迅速さ、そしてアフター・ケアーの充実に、感謝しております。なんと、自分が購入していた「ADATA」のメモリーカードの事を話すと「そのメモリーも一緒に送っていただきましたら、カードに問題があるかどうかもチェックいたします」と言ってくれて、待つ事数日(間に連休が入ってしまいました)。結局同じ機種と本体の交換、そしてこのメモリーカードを装着した「16GB」の状態で送り返してくれました。本当に親切です。こういう良心的な対応をして頂くと「日本はまだまだいい国だな・・・」と思ってしまいます。(上の写真は自分でメモリー交換を挑戦していた時に撮影したものです)
 
 それにしても「16GB」は余裕ですね!


・・・また、しばらくこの Macbook Pro が私の仕事を支え、旅のお供をしてくれます。



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

藤井眞吾のその他のサイト

1. 藤井眞吾の Official Web Site


2. 藤井眞吾の Facebook Page


3. 藤井眞吾コンサートシリーズ

1月27日[土]
《一月一日 January 1st 》


5. Contact by E-mail

mail me

関連サイト

マンサーナ Manzana

Manzana Logo


Facebook

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM