宣伝ビデオ!

 来週の「藤井眞吾 コンサートシリーズ《はじまりの音楽》」の宣伝ビデオを作りました。先週の滋賀県での演奏を使いました。曲は私の書いた「三つの断章 3 Fragmentos」から第2番「Andante con Calma」です。

 

 

 

 

 《はじまりの音楽》の演奏も YouTube に国内外のもの、いろいろありますので、是非ご覧下さい。

 

 

note

Sonata K.384 (D. Scarlatti)

note

 

 

 今月の「藤井眞吾 コンサートシリーズ」は全曲がギター二重奏ですので、プレゼント編曲も二重奏曲にしました。D.スカルラッティーのソナタ(K.384)です。
 私が好きな作曲家や興味を強く持っている作曲家は沢山いますが、なかでもスカルラッティー(ドメニコ)は特に興味深い作曲家です。彼の人生もユニークですし、500曲以上残された鍵盤の為のソナタは、どれも個性的で、独創的な発想に満ちあふれています。どの曲も、興奮を抑えきれず、沸き上がる楽想を書き留めたように思われてなりません。
 今回の演奏会では2曲(K.384 & K.380)演奏しますが、「K.384」をプレゼントいたしますので、ご希望の方は前売り券お申込みの際に「楽譜希望」と銘記してください。

 

 

note

《はじまりの音楽》

note

 

 

 新しい作品を書いた時、始めから曲名が決まっている場合もあれば、書き終えてから色々と考えて決める場合もあります。《始まりの音楽》というのは曲集ですから、今申し上げたような場合とは少し違うのですが、単純に「日本の民謡と唱歌集」と言うような名前にする気は毛頭なかったのです。資料を集め、所謂文部省唱歌と言うものがどのような歴史を背負ってきたかを見るにつけ、これらが忘れ去られては行けないものであり、また今こそそれらが何であったかを銘記しておきたいと思ったからです。
 わたしのオフィシャルサイトに「GuitarStudy」というページがありますが、そこでこの曲集について、およびその命名の理由について書いておりますので、お読み頂ければと思います。
 先日、滋賀県の栗東市で久しぶりにこの曲集を演奏し、解説しながら、命名の由などさまざまな事が脳裏を去来しました。
 来週は「藤井眞吾コンサートシリーズ VOL.138」で再びこの曲集を演奏します。まだお聞き頂けていない方にはぜひ聴いて頂きたいと切に願っておりますし、二度目、三度目と聞いて頂ける方には、また新しい体験をして頂けるのではないかとも期待しています。27日は、プログラムは全て二重奏で(※参照)、ソルの小嬉遊曲、スカルラッティーのソナタ2曲、私の二重奏のための練習曲(三つの断章)、そしてテデスコの「カノンのソナチネ」を演奏いたします。まだ若干前売り券があります。ご希望の方はご予約お早めに、よろしくお願いいたします。(当日会場で楽譜「はじまりの音楽」も販売いたします。)

 

 


《間奏曲》を終えて・・・

 22日(土)は数日前から天気の具合も心配していたのですが、良い天候に恵まれました。空気はさわやかで「秋晴れ」と言いたくなるような、爽やかな空気でした。(写真は開演前の会場)

 

 

09-1

 

 

 会場は「コロナ堂」の二階、「アートステージ」ですが、コロナ堂の前にはいつもこんな丸テーブルがあって、パンフレットやチラシが置かれています。

 

 

09-2

 

 

 生徒の T さんの奥様がお花を持ってきてくださいました。天気も、空気も良かったので、ギターのコンディションはとても良く、私が欲しいような音を奏でてくれました。

 

 

09-3

 

 

 来月は、10月27日の開催。奥野隆さんをゲストに迎えて《はじまりの音楽》です。既に予約が沢山入っていますので、ご希望の方はご予約をお急ぎ下さい!

 

 


今週の土曜日は《間奏曲 Intermezzo》

 もの凄い風を吹かせた台風の中でじっと耐えていたかと思ったら、今度は震度7の地震の襲った北海道へひとっ飛び。停電とインターネットを絶たれた状況から今度は東京で三日間のレッスン。京都に帰ってきたら直ぐにレッスンがあって、「しまった、休む間がない・・・」と思っていたら、もう今週はアートステージでのコンサートシリーズです。
 ・・・というわけで、少し身体を休めながら準備をしています。
 今回はタイトルにもあるように、ポンセがピアノのために作曲した「間奏曲」を中心に、他のポンセ作品や、ソルの作品44からの抜粋、タレガの小品、そして武満徹さんに夜素敵な編曲などをお楽しみ頂きます。まだ前売り券ありますので、皆様のご予約お待ち申し上げております。
 怒濤の9月、まだやっと半分が過ぎたと言うところなのに、なんとかこの演奏会で「閑話休談」、一息ついて今年の残りの演奏会に備えたい・・・、そんな気分です。そういう思いも込めて《間奏曲》、是非お聞き下さい!

 

 

note

JUGEMテーマ:クラシック音楽


《夕焼けのワルツ》お楽しみ頂けたでしょうか?

 《夕焼けのワルツ》お楽しみ頂けたでしょうか?
 先週の土曜日、予想以上に暑い日でしたが、台風の影響もなく無事に開催する事ができました。
 写真は開演前の会場入り口の写真です。

 

 

ArtStage

 

 

 ワルツは19世紀のヨーロッパでとても流行した舞曲ですが、演奏しているとその理由が解るような気がします。メルツ、ヴィラ・ロボス、タレガ、ラウロ、ポンセ、そしてシューベルトのワルツをお聴き頂きました。

 

 

Waltz

 

 

 来月は9月22日(土)の開催。7月に台風の影響でキャンセルとなったタイトル、《間奏曲 Intermezzo》の予定です。9月の台風の心配が無い訳ではありませんが、今度こそ無事に皆様にお聞き頂けることを願っています。

 

 


もちろん、プレゼント編曲は《ワルツ》

 さて、台風20号は、各地に深い爪痕は残したものの、本日未明に日本海へと抜けていきましたので、あすは「藤井眞吾 コンサートシリーズ 第136回《夕焼けのワルツ a Waltz of Sunset 》を予定通り開催いたします!
 メルツ、シューベルト、ラウロ、ポンセ、ヴィラ・ロボス、などの「ワルツ」を中心に、他にはソルの練習曲、ブローウェルなどお楽しみ頂く予定です。そしてプレゼント編曲は、勿論(!)ワルツです。私の大好きな、シューベルトのワルツ2曲を編曲いたしました。ご希望の方は、本日中に前売り券のご予約と同時にお申込み下さい。

 

 

note

コンサートシリーズ、今後の予定

 8月、9月、10月のコンサートシリーズについてお知らせいたします。

 今月、8月は25日(土)の開催です。シューベルト、タレガ、ポンセ、ラウロなどのワルツを中心にお聞き頂きます。猛暑も少し和らいだ感じではありますが、真夏の夕暮れ時、ロマンティックなワルツでお楽しみ下さい。

 9月は7月に台風の為開催できなかった《間奏曲》のプログラムをお楽しみ頂きます。ポンセの作曲した名曲(ピアノ)、「間奏曲」をギター独奏の編曲で、またプレゼント編曲も同曲ですので、ご予約はお早めに!

 10月は久しぶりに「二重奏プログラム」です。現在滋賀県を中心に教授/演奏活動に活躍している、奥野隆さんをゲストにお迎えして、私の「はじまりの音楽(全12曲)」を中心としたプログラムです。プレゼント編曲も二重奏の曲を何か考え中です。

 

 

note

 

 

note

 

 

note

JUGEMテーマ:クラシック音楽


本日の公演中止のお知らせ

謹告

 

 台風12号の接近に伴い、本日予定しておりました「藤井眞吾 コンサート・シリーズ 第136回《間奏曲 Intermezzo》」は公演を中止といたします。希に見る進路を採る強い台風である事と、気象予報士の方々の警告を重く受け止め、ご来場頂きました 方々の安全な帰宅が必ずしも保証されない状況が発生する可能性を考慮し、中止の決断に至りました。
 なお前売りチケットの払い戻し/変更などは「マンサーナ(Tel.075-972-2834)」までお問合せ下さい。
もちろん、来月は予定通り開催いたしますので、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

(藤井眞吾: 2018年7月28日 )

 

 

typhoon_12

 

 

 ・・・二三日前の予報から、時間を追うに従って台風の進路はドンドン「西」を向くようになりました。本日、28日の朝の時点で空模様は台風の影響を感じさせる物は何もありませんし、午後3時の時点でもまだ京都は強風域にも入らない、と言う予報でありますが、台風が速度を速めていると言う事、そしてこれまでにない進路をとっているので、これまでの経験から予想されないような影響が出る可能性がある、などの警告を受け止め、断腸の思いで中止とすることにしました。7時開演の頃は深刻な影響が感じられなくても、徐々に雨や風が強まり、終演し皆様方が帰宅の途につく頃影響が出てくる、あるいは深刻な影響が及ぶこともあり得ると考え、中止といたしました。どうかご理解下さいますよう、よろしくお願いいたします。

 

 


土曜日(28日)のコンサート開催について

typhoon_26

 

 

 今週の土曜日(28日)開催予定の「藤井眞吾 コンサートシリーズ vol.136《間奏曲 Intermezzo》」が、台風の影響を大きく受けそうです。遠方の方からのご予約もありますし、この分ではまさに夜の演奏会が台風の真っ只中になる可能性も出てきました。現在は勿論開催の予定ですが、今日、明日、と様子を見て、開催するか中止するかの発表を当日の正午に当ブログ、または主催の「マンサーナ Manzan」のサイトでおこないます。
 大変ご迷惑と心配をおかけしますが、すでにご予約を頂いている方々、また当日券で来られる予定の方は28日正午の発表を必ずチェックしてください。よろしくお願いいたします。

 

 

note

| 1/17PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

藤井眞吾のその他のサイト

1. 藤井眞吾の Official Web Site


2. 藤井眞吾の Facebook Page


3. 藤井眞吾コンサートシリーズ

10月27日[土]
《はじまりの音楽
The Dawn of Music 》


5. Contact by E-mail

mail me

関連サイト

マンサーナ Manzana

Manzana Logo


Facebook

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM