基礎練習-7

 Twitter に七日間連続投稿しておりました「基礎練習」のシリーズもこれで最終回です。今回は、これまでの内容が最も基本的な動作とその練習であったのに対して、少し特殊な練習と言いましょうか、「毎日はやらくても良いけど時々はやってみよう!」という内容です。この手の練習はたくさんあるので、あまりお話ししないことにしました。ともすると、枝葉末節にこだわって大事なことを見落としてしまうからです。
 この練習は、右手の「a・m・i」が独立して動いているか、ということをチェックし、訓練する練習なのですが、今回ビデオを撮ってみて「あれ、ちょっと動きが良くないな、まずいな・・・」と感じたので、投稿しようかどうか悩んだのですが、まあその部分は「悪い例」と思って見ていただこうと思い、公開いたします。
 今回のビデオは、今後レッスンにも活用していこうという考えがあったので、YouTube にも公開し、生徒にも見ておくようにとメールを送りました。

 

 

 

 


基礎練習-6

 指を交互に使うことの重要性は、例えば私たちが歩行する時の二本の足のことを考えてみれば容易に理解できるでしょう。ところが実際には(特に初心者の方は)むしろ同じ指を連続した方が弾きやすいなどと感じてしまうのです。それは一つ目の音を出して、次の音を出すためにはもう一度同じ指を使った方が安心できるという感覚があるのかもしれません。それを克服しなければ、ジョギングも、100m走もできません。
 同じ指を繰り返してしまう危険はどんな時に生まれるかというと、音が隣の弦に移動する時です。弦と弦の間隔(隔たり)を感じ取り、正確に指を移動させなければいけません。逆指の場合は更に困難を感じるでしょう。ここでの練習課題をゆっくりと練習してください。

 

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


基礎練習-3

 今回は「(指の)独立 independence」についてです。
 ここで紹介している左手の練習は、確か F.タレガのたくさんある練習課題の中の一つだったと思います。この課題のポイントは三つ。
⑴ 「1・3」「2・4」の日本の指を同時に正確に抑えられること。指のストレッチを使って。
⑵ 次は同時ではなく「交互に」弾く。その時指の移動のタイミングが変わるので、注意。(上声の音を切らない)
⑶ 弦の間隔を開けていくことによって、ストレッチ及び、肘を使った拡張のサポートを覚える。
・・・以上三つです。
 もう一つ後半の右指の練習では、アクセントを入れることによって、それぞれの指の独立を覚えます。
 どちらも大事な練習で、根気が必要ですが、チャレンジしてみてください。
 明日は「左右の同期」について。

 

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


基礎練習-2

 「daily Practice 基礎練習-2」はトリルとアルペジオがテーマです。
 前日は左手の基本的な動きとして「上行/下降」のスラーの動きを練習しましたが、トリルはこの「上下行」スラーの動きを交互に連続したものですから、スラーの技術ができていなければトリルも結果的にうまくできません。トリルとは反対の動きである「モルデント」の場合も同様です。
 アルペジオの練習は指をそれぞれ別の弦に配置して、そこから単純な指の組み合わせを練習していきます。最初は「二つ」次に親指も加えて「三つ」。最終的に「六つ(6連符)」までを練習します。
 ツイッターで毎日解説を加えています。私のツイッタアカウントは「@Shingo_Fujii」です。

 

 

 

 なお YouTube ご覧いただきましたら、チャンネル登録もよろしくお願い致します。

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


Twitter で「基礎練習」について

 昨日から Twitter で「基礎練習」について、ビデオ付きでツイートすることにしました。ツイッターが140秒間のビデオだったら簡単に投稿できることを知ったので、気軽に始めてみたら、140秒というのはなかなか収まりきらない時間です。ノーカット版は YouTube にアップしていますので、ご覧ください。毎日七日間続けるつもりです。
 なお、私のツイッタアカウントは「@Shingo_Fujii」です。

 

 


ソルの作品44を Guitarstudy に追加

guitarstudy

 

 

 ソルの作品44は時々弾いて見るといつも新鮮で、何かしら新しい発見のある曲です。私の多くの生徒にも、弾けるレベルに達すれば、課題として勉強させる曲集です。今月22日のコンサート《薫風 Gentle Wind》で、久しぶりに全曲を弾こうかと思っています。数年前に「現代ギター」にこの24曲に関する解説を書いたのですが、その時は紙面も限られていましたし、時間も経っていますので、もう一度曲を見直したり、思いついた事を付け足したりしてみようと思います。
 曲集のタイトルは「24の漸進的小品集 24 pieces progressives」となっていますから、難易度の低い、弾き易い曲から、少しずつ難易度が上がって行くという構成になっているのですが(カルカッシの有名な練習曲集、作品60も同様にタイトルに progressive とついています)、最終曲、24番目から逆順で書いて行こうと思います。最初に「ゴール」を見据えていくと、また今までとは違った景色が見えるかもしれないと言うわけです。
 演奏会は、今月は22日ですから、毎日「1〜2曲」ずつ書いて行けば、演奏会までにはなんとか間に合うだろうと思います。出来るだけ毎日更新して行きますので、是非ご覧下さい。

----------------------------------

----------------------------------

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


なんと、8年振りの更新!

baricade

 

 

 私のオフィシャル・サイトに「Guitar Study」というコーナーを設けているのですが、ギターの勉強、練習について様々なことを書いております。個々の生徒のレッスンで必ず言いそうな事、あるいは言い忘れそうな事、何でも書き留めておこう、と言う事で始め、多くの方々にご愛読頂いていたようなのですが、昨日久しぶりにその中のひとつ「作品研究」に「神秘の防壁 Les Barricades Mystérieuses」というコラムを書いたのですが、なんと「作品研究」を更新するのは実に8年振りであることに気付きました。
 今月のコンサートは《神秘の防壁 Les baricades mysterieuses 》のタイトルで行うのですが、それに因んで、編曲の事や楽譜表記のことについて触れてみました。是非ご覧下さい!

 

 


親指の使い方 〜5.弦の移動はなめらかに

Thumb_456

 

 

 もう一度基本的な話に戻りましょう。この項の第1章で「弦に平行にタッチする」と云うことを申し上げましたが、それを別の角度から見てみましょう。6弦か ら4弦まで滑らかに移動できる必要があります。親指は3弦や2弦なども弾くことはしばしばありますので、出来るだけ手のひらの位置を動かさずに、親指だけでなめらかに移動できる必要があります。(続き >>>>>

 

--------------------------------

guitarstudy_1


親指の使い方 〜4.爪の形との関係

Thum_Top_A

 

 

 爪の形や長さは、親指の場合に限らず、人それぞれです。弾き易い形や長さが最善ですから、他人の真似をするのではなく、出てくる音をよく聞きながら自分に合った爪の形を見つける必要があります。ここではそれを判断するためのポイントについてお話しします。(続き >>>>>

 

--------------------------------

guitarstudy_1


親指の使い方 〜3.手首の角度は違っても親指の弦に対する角度は同じ

Thumb_08

 

 

 ここまでの話を少し整理します。
右手のテクニック、特に手首の角度についてはそれぞれ考え方ややり方があります。指(=人差し指/中指/薬指)が必ず弦に対して直角に当たっていなけれ ばいけないと考える人もいれば、そうでない人も居ます。私は後者の考えです。その理由については GuitarStudy の中の「右手の動き」をお読みくください。
いずれの方法をとった場合でも、親指は共通して「弦に対して平行」に置かれなければいけないだろうと私は考えます。(続き >>>>>

 

--------------------------------

guitarstudy_1


| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

search this site.

selected entries

categories

藤井眞吾のその他のサイト

1. 藤井眞吾の Official Web Site


2. 藤井眞吾の Facebook Page


3. 藤井眞吾コンサートシリーズ

9月26日[土]
《静 寂》


5. Contact by E-mail

mail me

関連サイト

マンサーナ Manzana

Manzana Logo


Facebook

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM