らっきょう

 今年も生徒から「らっきょう」を沢山いただきました。私は「らっきょう」が大好きなのです。妻と二人で下処理。

 

 

rakkyou-1

 

 

 無事に「甘酢漬け」に!

 

 

rakkyou-2

 

 

 実はあまりにも沢山あったので、他の食べ方はないだろうかと話していたら、妻が「焼いてみようか?」というので、ネットで調べて見ると、そういう食べ方を推奨している人が沢山います。早速夕食に、らっきょう、ズッキーニ、鶏肉を炒めてくれましたが、らっきょうは甘みがあって「とっても美味しい!」。

 

 

rakkyou-3

 

 

 ということで今年は「らっきょう漬け」は一瓶だけにして、あとは、焼いたりして食べてみようと思っています。

 

 


初物ばかり

 米粉パンに、ココアを混ぜ込んで焼いてみました。初の試み!
 巨大なチョコレートのようなパンになりました。

 

 

cocoa-1

 

 

cocoa-2

 

 

 トーストしてバターを塗って食べてみると、ほんのり苦みもあって、美味しいです!
 枇杷(びわ)を頂きました。初物!
 夕食のデザートにいただきました。

 

 

biwa

 

 

 今日は朝からトウモロコシを頂きました。
 甘みが強く、とっても美味しいです。大好物です!

 

 

corn-1

 

 

corn-2

 

 

 昨日は、実は色々とあって、夜は珍しく妻と我が家で「飲み会」をしました。久しぶりに「本物のビール」を飲みました(妻はお酒は飲みませんので、炭酸飲料)。

 

 

nomikai

 

 

 ビールを買いに近くのコンビニへ出かけたら、お月様が「朧月」で奇麗でした。

 

 

moon

 

 

 今日は米粉パンに、夏ミカンのマーマレードを練りこんで焼いてみましたが、うまく膨らみました。マーマレードの香りがして美味しいです。

 

 

pan

 

 

 久しぶりに京都でも感染者がでましたね。東京はこのまま再び増えて行くのではないかと心配です。

 

 


6月20日の演奏会は延期

 浜松ギター鑑賞友の会(Hamamatsu Classical Guitar Fanclub)の主催により予定されていた、第104回鑑賞会「藤井眞吾 ギターリサイタル」は来年の4月17日に延期となりました。
 静岡県はコロナ感染者の数もとても少ないのですが、東京や北九州市では再び増加の傾向を見せていますし、まだまだ油断は出来ません。主催者の決断を厳粛に受け止めるとともに、楽しみを来年まで大事にしたいと思います。

 

 

Hamamatsu

 

 


 女房の実家(大分)から梅がたくさん送られてきました。去年は「梅シロップ」や「梅醤油」、そしてジャムも作りました。

 

 

Ume-1

 

 

 まだこんなにあります。お友達にもおすそ分けするのだそうです。こちらはきっとジャムになるのでしょう。梅のジャムは酸味が効いて、爽やかで美味しいです。楽しみ!

 

 

Ume-2

 

 

 実家から送られてくる果物は、農薬が付いていないので安心して食べられます。

 

 


爪を伸ばします・・・

 4月の末に5月のコンサートの中止が決まってからは、もっぱら J. Bucher を弾いていました。19世紀には多くのギター弾きが「爪(つめ)」を使い始めたと考えられますが、それでも楽器の構造や、その奏法という点から考えても、やはり爪を使わない指頭(しとう)での演奏の方がふさわしいと感じられる場合が多いです。私の Bucher もやはりそうです。
 ですからこの楽器をコンサートで使う場合は、普段の6弦ギター(三浦隆志)との併用はとても難しいので、今までなるべくそれは避けてきました。爪がなくても演奏ができるような(Bucher での)プログラムをもっと豊富に持っていれば、毎月のコンサートでも弾きたいのですが・・・。

 

 

Bucher

 

 

 というわけで、このコロナによる自宅待機期間に弾こうと、爪をほとんどない状態にして、弾いていました。カルカッシやジュリアーニなどをよく弾きました。
 6月27日の京都も中止になったのですが、6月20日の浜松はまだ中止という話は来ていないので、開催のつもりで準備(爪を伸ばして)しなければなりません。完全に切ってしまったわけではないので、直に伸びてくるでしょう。
 Bucher で弾いたソルの練習曲(月光)をお聞きください。(次はいつ Bucher を弾けるのかな・・・?)

 

 


ひさしぶりに、アートステージ567へ

 暑い一日でしたが、二ヶ月ぶりに京都市内へ出かけて参りました。目的は「アートステージ567」のオーナー、本田ご夫妻と会う為です。
 6月27日に予定していた「藤井眞吾 コンサートシリーズ」も開催は見送ることといたしました。諸々の状況のことを考えつつ、本当に残念ですが、来月(7月25日)は必ず開催したいと思っておりますので、皆様心のご準備をして下さい!
 さて、本田さんご夫妻はお元気で、なんでも「CORONADOproject 2020」と言うのが立ち上がり、「手ぬぐい CORONADO TENUGUI」の販売を始められたそうです。

 

 

honda-1

 

 

 いつもコンサートをさせて頂く二階のスペース(ここが「アートステージ567」なのですが)、ご覧のように「工房」と化していました!

 

 

honda-4

 

 

honda-3

 

 

 お二人で手ぬぐいを製作、そして発送されるそうです。
100枚限定で
1500円で発売します(送料別)
・・・だそうです。

 

 

honda-2

 

 

 そこで、早速私達もひとつ購入いたしました。

 

 

honda-5

 

 

 「CORONADOproject 2020」(←の詳細はこちらでご覧下さい!) 皆さんもひとつ如何ですか?

 

 


麗しき五月に(R.シューマン)

 五月になりました。
 R.シューマン(R. Schuman ( 1810 - 1856))の歌曲集「詩人の恋 Dichterliebe Op.48」の第1曲目「麗しき五月に Im wunderschönen Monat Mai」をお聞きください。ここで使用している楽器は、19世紀初頭にウィーンで活躍したギター製作家 J.ブッヘル(Johann Bucher (1792-1856 / Wien)) によるものです。ブッヘルは有名なシュタウファーの弟子ですが、なんとシューマンとブッヘルは没年が、同じ 1856年なのですね。運命を感じます。

 

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


花がいっぱい

 私の家に通っていた生徒達も、ONLINE LESSON にシフトして、一通り終わり、最初は不安のあった船出でしたが、予想以上に落ち着いて出来たようで、ホッとしているところです。
 普段からあまり外出はしない生活ですが、非常事態宣言が出てからは精神的な緊張がやはりいつもとは違うと感じています。ちょっと近所のコンビニやスーパーへ食料などを買い物に行くくらいが、息抜きです。
 こんな青空と雲のきれいな日が、二三日前だったと思います。

 

 

sky

 

 

 八幡市の有名な「ラクガキ寺」はすぐ近く、門前にはナミズキがきれいに咲いています。

 

 

rakugaki

 

 

 お地蔵さんの頭を覆うように、色とりどりのツツジが満開です。

 

 

tsutsuji-1

 

 

 これもツツジでしょうか? この道を通る旅に歩みを止めて、しばし眺めます。

 

 

white

 

 

 これは花じゃなくて、「かぶ」。ご近所から頂いたのを「甘酢漬け」にしました。この「純白」が妖艶ですらあります。美味しかった!

 

 

kabu

 

 

 うちの小さな畑に生えているのですが、「ひめつるそば」というらしいです。可愛らしい花。

 

 

himetsurusoba

 

 

 女房が育てている「スナップエンドウ」、もう食べちゃいました。

 

 

endou

 

 

 一筋入った、淡いピンクがおしゃれです。

 

 

white-tsutsuji

 

 

 これは何と言うのでしょう? 白がきれい。

 

 

nandaka

 

 

 5月6日が過ぎても、この生活は続けるべきでしょう。非常事態宣言の解除など無謀です。

 

 


満開のハナミズキ

 我が家のすぐ近くに「単伝庵」、通称「らくがき寺」があります。お寺の境内には桜の木があり、先日まで満開でしたが、今は門前にあるハナミズキが満開です。

 

 

hanami-1

 

 

 ハナミズキの後ろに見える桜の木はすっかり緑の葉になりました。

 

 

hanami-2

 

 

 少し桃色の差した「白いハナミズキ」

 

 

hanami-3

 

 

 可愛らしい、暖かい「赤いハナミズキ」

 

 

hanami-4

 

 

 いつも心が癒されます。

 


沢山の贈り物

komeko

 

 

 生徒が送ってくれました。かの有名な! 熊本製粉の米粉です。これで、山ほど米粉パンを焼きましょう。

 

 


| 1/29PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

search this site.

selected entries

categories

藤井眞吾のその他のサイト

1. 藤井眞吾の Official Web Site


2. 藤井眞吾の Facebook Page


3. 藤井眞吾コンサートシリーズ

7月25日[土]
《寄せる思い》


5. Contact by E-mail

mail me

関連サイト

マンサーナ Manzana

Manzana Logo


Facebook

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM