ドライ・フルーツを入れて・・・

 最近、米粉パンはすっかり安定した焼きができるようになったのですが、原因の一つは採取している「(天然)酵母」がとっても元気なので、パン種も元気なパン種を作ることができるようになったからだと思います。またここしばらくは専ら「ライ麦粉」を2〜3割加えて、ライ麦パンにしています。ライ麦はグルテンフリーなのだそうです。

 ということで、以前から気になっていた「ドライ・フルーツ」を入れたライ麦パン(米粉パン)に商船してみました。まずは、手元にあった「くるみ」「レーズン」を加えてみました。

 

 

dry-1

 

 

 ・・・焼き上がりは普通と全く変わりません。
でも、カットしてみると綺麗にドライ・フルーツが見えます。美味しいです!

 

 

dry-2

 

 

 今度は「俺はドライ・フルーツ入りのパンだぞ!」と見た目に分かりやすいように、オーブンに入れる前に上面に少し、刻んでおいたドライ・フルーツをパラパラと振りかけてみました。

 

 

dru-3

 

 

 まあ、見た目は大事ですからね! それに味わいに変化が出てきます。これからは「ドライ・フルーツ」にもはまりそうです。

 

 


玄米のパスタ

 東京にいる生徒が、玄米で作ったパスタ、というのを送ってくれました。今日早速頂いてみました。

 

 

Pasta

 

 

 どんな食べ方でも良いらしいのですが、今日は「ペペロンチーノ」に。いつも食べているタイ産の米粉麺より茹で時間も短く、調理しやすいです。もっちりした食感や、コシもあって、美味しかったです。

 

 


米粉パン、最高の焼き上がり!

 今日の米粉パンは、ちょうど夕食の頃に焼き上がる予定だったので、焼きたてを食べることにしました。そこで家内と近所のスーパーへ、散歩をかねて買い物へ。
 パンは最高の膨らみと、柔らかさです。

 

 

pan1

 

 

 今夜はチキン・ステーキでした。買ってきてすぐに、ヨーグルトと甘酒に漬けて(塩/こしょう/ハーブ etc.)一時間半、冷蔵庫へ。肉がとっても柔らかくなり、最高に美味しかったです。

 

 

steak

 

 

 今回のパンは「米粉(4):玄米粉(1):ライ麦粉(1)」の割合です。
 最近、焼き時間をちょっとだけ微調整しているのですが・・・、以前は。

 

 

160℃:10分 → 200℃:30分

 

 

だったのですが、今は・・・

 

 

140℃:10分 → 200℃:20分 → 180℃:10分

 

 

・・・と、三段階でやっています。いい感じです。

 

 

pan2

 

 

 これは昨夜の写真ですが、久しぶりにココアを入れました。奥さんも喜んで飲んでくれました。

 

 

cocoa

 

 

 何だか世の中は、まるでウイルスが去ってしまったかのような雰囲気がムンムンしていますが、果たしてそれは正しいのかな? 私はまだまだ気をつけたいと思います。

 

 


米粉パンでハンバーガー

 最近は私の生活のなかでパン焼きが、フラストレーション発散のひとつになっています。
 以前から挑戦しようと思っていた「米粉でハンバーガー」やってみました。

 

 

hamb-2

 

 

 まず丸いパンを焼きます。クッキングシートを背の低い円柱形に作って、そのなかに米粉とライ麦粉を混ぜて(勿論パン種なども)捏ねたものを流し込みます。一時間半発酵させて焼きます。

 

 

hamb-1

 

 

 焼き上がったパンは一晩冷ましてから、半分にカットして、軽くトースターで焼いてから、レタス、トマト、ベーコン、マスタードなどを挟んで出来上がり! え? じゃあ、ハンバーガーじゃない! って・・・。まあ、まあ。ベーコンはは女房お手製の、最高に美味しいです! かなり食べごたえあり!

 

 


ライ麦パン

 最近「ライ麦パン」にはまっています! なんと「ライ麦」は「麦」ですが「グルテンフリー」つまり、グルテンを含まない食材なんですね。家内が「ライ麦パン」好きなので、ライ麦粉を購入し、やってみたらとてもいい感じです。

 

 

rye-1

 

 

 作り方はこれまで「蕎麦粉」を入れていたのと同じ感じで、米粉で育てた「パン種」に「米粉:ライ麦粉=3:1」くらいの割合で入れ、砂糖、塩、バター(オリーブ・オイル)を加えて、捏ね、あとは発酵、焼きです。手順は簡単でした。捏ねた時、米粉や蕎麦粉より粘りがあるように感じます。

 

 

rye-2

 

 

 そして今までは大体、夜(夕食後)や夜中に焼き上がっていたので、一晩おいて十分冷めてからトーストして食べていたのですが、今日は夕食前に焼き上げたので、焼きたてのフカフカを食べることにしました。

 

 

rye-3

 

 

 ご覧のように、手でちぎりながら、とても柔らかく、フカフカで、美味しかったです! ライ麦パン、万歳!

 

 


本日の米粉パン




本日の米粉パン、いい感じです。

断面が緻密で美しい!

KOME-3

 

 

 昨日焼いた(米粉)パンなのですが、カットしてみると、生地が均一で、緻密、とても美しいです。このサイズで、ここまで奇麗な発酵をしてくれたのは、三年間作り続けて初めての事です! 嬉しいね!

 

 


またまた焼いた

KOME-2



連日のパン焼き。いつもと違うセルクル(正方形)で焼いてみました。これまであまり上手くできなかったのですが、大成功です!


完璧な焼き上がり!

KOME-1



夜中に焼き上がった米粉パン。完璧な焼き上がりです!


玄米粉でパン

gemmai



本日の米粉パンは、パン種に半分、そして米粉の2割に玄米粉を使いました。フワフワの焼き上がり、明日の朝が楽しみです。


| 1/7PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

search this site.

selected entries

categories

藤井眞吾のその他のサイト

1. 藤井眞吾の Official Web Site


2. 藤井眞吾の Facebook Page


3. 藤井眞吾コンサートシリーズ

9月26日[土]
《静 寂》


5. Contact by E-mail

mail me

関連サイト

マンサーナ Manzana

Manzana Logo


Facebook

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM