New ヨーグルトメーカー

 三年半、獅子奮迅の活躍をし、これまでに牛乳パック、焼く400本のヨーグルトを作ってくれたヨーグルトメーカーが現役引退となりました。とっても安く購入した(¥1200)したものでしたが、本当によく働いてくれました。時々通電しなくなり、「おや? ヨーグルトが出来ていないぞ?」という状態になってしまったのです。

 

 

OLD

 

 

 新しく購入したのはこちら。2690円也! 先代は中国製でしたが、今回はアイリスオーヤマ。これからもどんどん私の食生活を支えてもらうつもりです。よろしくお願いいたします!

 

 

NEW

 

 

JUGEMテーマ:ヨーグルト


間奏曲 Intermezzo

 今月、初日から東京で三日間レッスンをやって、京都に帰ってきたら件の豪雨、それがやっとおさまったと思ったら梅雨明けで、連日38度の猛暑。もう家に籠りっきりです。
 京都でのコンサートシリーズも、2018年の前半が終了し、今月からは後半のスタートです。と言う事で、タイトルは《間奏曲 Intermezzo》、7月28日の開催です。プレゼント編曲には、M.M.ポンセの「間奏曲 Intermezzo(藤井眞吾 編)」を予定しています。

 

 

note

 

 

 私の Website のコンサート情報のページには、コンサート告知として「・・・良く知られたギターの小品、ソルの練習曲、などなど、ホッと一息つけるような音楽を集めてみました。」なんて書いていたんですが、あれやこれや楽譜を引っ張り出し、練習しているうちに、あれもやりたい、これもやりたい。結局、結構お楽しみ満載のプログラムになりそうです。もう少ししたらプログラムを発表いたします。コンサートの詳細とご予約は、下のチラシをクリックしてください。

 

 

note

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


らっきょ

Rakkyo

 

 

 らっきょ、大好きです!
 数年前にスーパーで、下処理をした物を見かけて、自分で漬けてみたら、とても美味しかったので、翌年もやったら前年ほどの出来にならず、結局3年くらいやって、その後の食卓の楽しみは「ピクルス」ヘと移行したのでした。
 ところが先日、知人から掘ったばかりの「らっきょ」を沢山いただいたので、女房と二人で根や茎をカットして、処理をして漬けたら、またまた美味しく、私好みの「パリパリ」「シャキシャキ」の食感の「らっきょ」になりました。
 正しくは「らっきょ」ではなく「らっきょう」と言うそうです。でも私の好きな食感は、「らっきょう」と呼ぶよりは「らっきょ」と言った方が近い感じがしますから、らっきょ、と呼んでいます。

JUGEMテーマ:食生活

 

 


雨も上がり、無事終了

 昨日は予報に反して、昼過ぎには雨が上がり、会場のアートステージつく頃には曇り空ながら雨の心配は無くなり、気温も低めでホットひと安心でした(写真は開演前のアートステージ)。

 

 

Artstage

 

 

 《スペインの雨 The Rain in Spain》と題してのコンサートでしたが、「スペインも土地によってはかなり雨が降るんです」という視点から、モンポウ、トローバ、アルベニス、グラナドスなど様々な作曲家の作品を、それに関連した土地を紹介しながらのコンサートでした。当初は曲目を欲張り過ぎて、いざプログラムに整理して見るととんでもなく長くなり、沢山の曲をカットしなければなりませんでした。でも、お楽しみ頂けましたでしょうか? また同じようなコンセプトでのコンサートを企画してみたいと思います。

 

 

Hall

 

 

 来月は7月28日(土)の開催、《間奏曲 Intermezzo》と題して、ポンセの名曲「間奏曲」などをお聞き頂く予定です!

 

 

 


京都も雨です!

 本日の演奏会、《スペインの雨》というタイトルでスタートするのですが、なんと「京都も雨」になってしまいました!
 スペイン各地の音楽、あるいは「各地との関連」をお話ししながら音楽をお楽しみ頂こうと言う予定ですが、下の図をご覧頂いてお分かりのように、スペインはイベリア半島の東西南北にどっかりと腰を下ろした広い国です。ですから、気候も土地によって様々なのです。

 

 

note

 

 

 本日の開演も「7時」、まだ雨が降っているでしょう。毎回、遠方からお出で頂く方もいらっしゃいますが、今日はどなた様もお足下が悪いと思いますので、くれぐれもお気をつけていらしてください。演奏予定の曲目は下のチラシをクリックしてご覧下さい。当日券のお問合せは「マンサーナ 075-972-2834」まで。

 

 

note

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽

 

 


プレゼント編曲は《魔法の輪(漁夫の物語)》

note

 

 

 今月の「プレゼント編曲」は M.de ファリャの《恋は魔術師》から「魔法の輪(漁夫の物語)」です。E.Pujol による編曲も有名ですが、私は三度低い調で編曲しました。
 コンサート「スペインの雨 The Rain in Spain」は明後日開催です。前売りご希望の方はお急ぎ下さい。

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


予定通り開催

note

 

 

 今週土曜日のコンサートは予定通り開催いたします。
 《スペインの雨 The Rain in Spain》というタイトルなのですが、タイトルを考えてあとになってから気付いたのは、このタイトルはオードリー・ヘップバーン主演のミュージカル「マイ・フェア・レディー」で歌われる歌「The Rain in Spain」と同じだと言う事でした。勿論それを意識したわけではありません。
 スペインは「灼熱の太陽と乾燥した大地」というイメージがあるかと思うのですが、日本と同様に、国内の東西南北の違いにより気候も文化もかなり違います。今回はそんな事に注目して、スペイン音楽を中心にお聞き頂くという予定です。
 演奏曲目は・・・
I.アルベニス:マラゲーニャ(入江のざわめき)
I.アルベニス:マジョルカ(舟歌)
F.M.トローバ:「スペインの城」より6曲
E.グラナドス:スペイン舞曲 第5番&第2番
F.モンポウ:《コンポステラ組曲》より
ほか

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


地震

earth-1

 

 

 地震で目が覚めました。いつもだったら、揺れ始める少し前から、まるで虫の知らせのように目が覚めるのですが、今朝は気がつくともう揺れていました。激しく長かったです。自分の部屋の事は何も気がつかず、起きてきて台所にいた妻の様子を見に行くと、冷蔵庫から飛び出したものを片付け始めていました。食器棚のなかでは、お皿や、コップ、グラスなど色々なものが割れました。
 自分の部屋に戻ってみると、書棚から楽譜が放り出され部屋に散乱していました。CDも沢山散らかって、洋服ダンスの上にあげていたリュートは落下していました。ケースに入れていたので無事でした。ギターも無事でした。
 訳あって片方が壊れ、修復して使っていた譜面台は、健康だったもう片方に落下物が当たって、完全に壊れてしまいまいました。
 妻がせっせと片付けをしてくれました。

 

 

earth-2

 

 

 小さな余震が何度かありましたが、被害が拡大しないことを願っています。

 

 


除湿器を購入して・・・

 とうとう「梅雨」になりました。そして私はまたまた「除湿器」を購入しました。

 

 

dehumidifier

 

 

 昨年の秋口(10月)にも購入したのですが、この時買ったものは「デシカント式」と呼ばれる除湿器で、気温の比較的低い時期に効果を発揮するものです。毎年冬を迎える前に、湿度の上がる時期があって、その対策として購入し大変お世話になっておりました。
 夏場はエアコンが除湿作業もしてくれるだろうと思っていたのですが、この梅雨の時期は、エアコンを入れると寒すぎる、かといって湿度は上がる一方と言う状態で、今度は気温の高い時期に効果を発揮する「コンプレッサー式」を断腸の思いで購入しました(上の写真)。このタイプの方が消費電力も少なく、除湿効果があるとの事で期待していたら、それを裏切る事なく梱包を解きスイッチを入れると元気に動き出して、みるみる湿度が下がりました。

 

 

dehumidifier-1

 

 

 朝起きた時は「湿度=58%」でした。上の写真は除湿器を動かして少したってから撮影したので、もう「56%」となっています。
 そして午後には「湿度45%」に。十畳くらいの広さの部屋で、戸も閉切らずカーテンだけで遮断しているので、あまり下がらないと思っていましたが、それでもここまで下げてくれたのには驚きました。ギターにとっても良い状態となりました。
 季節と状況に応じて二つの除湿器を使い分けようと思います(もっと値段は張るのですが、デシカント式とコンプレッサー式、両方を兼ね備えたハイブリッドタイプもあるそうです)。

 

 

dehumidifier-2

 

 

JUGEMテーマ:除湿器


楽譜はちゃんとしたものを使いましょう!

Sor

 

 

 ソルの「月光」と呼ばれる練習曲(作品35-22)は多くの人が勉強する曲だと思います。私も生徒には大抵一回は勉強してもらう曲なのですが、曲の最後のところ、終止の前の属和音(属七)の低音が、1オクターブ上に(4弦上)になって、間違った楽譜があります。まさかこんな間違いは気付くだろうと思うのですが、生徒の場合は、市販の楽譜を疑うと言う気持ちがほとんどないので、そのままやってしまいます。(上の写真は正しい楽譜)
 国内版の楽譜です。どこの出版社であったか確かめていませんが、最近この楽譜で勉強してきた生徒が二人もいたので、けっこう流布しているものかもしれません。皆さん気をつけてください。楽譜はちゃんとしたものを購入しましょう!

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽

 

 


| 1/72PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

藤井眞吾のその他のサイト

1. 藤井眞吾の Official Web Site


2. 藤井眞吾の Facebook Page


3. 藤井眞吾コンサートシリーズ

7月28日[土]
《間奏曲 Intermezzo 》


5. Contact by E-mail

mail me

関連サイト

マンサーナ Manzana

Manzana Logo


Facebook

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM