再びバッテリー交換

battery_1

 

 

 五ヶ月前、去年の8月に MacBook Pro のバッテリーを自分で交換したのですが、一ヶ月ほど前から不安定になり、寿命も加速度的に短くなり、とうとう交換をしました。今回買ったのは World Plus製のもの(6590円)です。

 

 

battery_2

 

 

 箱を開けると、ドライバーが二本入っていて、とても親切です。こういう作業の時には作業箱をひっくり返しながら、Mac専用のドライバーを捜したりしていましたから、大助かりです。

 

 

battery_3

 

 

 ふたを開け(ネジは無くさないように・・・)、古いバッテリーを取り外します。これは 4000円くらいで買ったものですから、まあ値段相応だったのかもしれません。

 

 

battery_4

 

 

 World Plus の新しいバッテリーを取り付けて、蓋を閉めて、作業完了。慣れた作業なので簡単でした。

 

 

battery_5

 

 

profile

 

 

 起動後、バッテリーが3%になるまで待って、それから100%まで充電(取扱説明書にあった指示通りに・・・)。充電中のプロフィールで確認すると、完全充電時の容量が「6146mAh)」とありましたが、丁寧に使っていけばしばらくは持つでしょう(前回のは 5224mAh でした)。

 

 

JUGEMテーマ:Macintosh


マウスを新調

mouse

 

 

 長年愛用していた ELECOM の無線マウスがクリックの調子が悪くなったので、ネットで激安ものを購入してみたら、どうもしっくり来ず、今日 YAMADA で写真の、BUFFALO 製の無線マウスを購入しました。快適です。
 なんと、YAMADA のポイントがけっこうたまっていたので、結局「ポイント+184円」で買う事ができました。お買い得!

 

 


パン切りナイフ

knife-1

 

 

 今年最初の「米粉パン」を焼きました。そして、生徒がプレゼントしてくれた「パンきりナイフ」でカットしたら、こんなに奇麗に切れました! パン焼きだけでなく、演奏も味わいを深めるように、そしてこのパン切りナイフのように切れ味鮮やかな演奏が出来るように、頑張りたいと思います。・・・年頭の誓いでありました!

 

 

knife-2


縦長モニター

monitor

 

 

 Macbook pro を使うようになって数年、自宅では22インチ(?)の液晶モニターにつないで、マルチ・モニーターで使っていました。快適でしたが、今年は年明けから楽譜の出版が立て続けにあるので、楽譜整理の量が驚異的に増えてしまいます。楽譜は「縦長」ですので、細かなレイアウトの事などを考えると、やはりモニターも縦長の方が、楽譜全体を眺め渡せるのでいいな、と思っていたのですが、ネットで NEC 製の縦横回転が出来る中古のモニターを見つけたので、早速購入しました。
 思っていた以上に大きく、「1080 x 1920」で表示していますが、Finale で作っている楽譜も「縦」で全体を見る事ができ、大変作業がし易いです。これはなかなかよい買い物をしました!

 

 

JUGEMテーマ:Macintosh


今年最初のコンサートシリーズは《一月一日》

note

 

 

 「藤井眞吾 コンサート・シリーズ 2018」最初のコンサートは、《一月一日》のタイトルで、「1」と言う数字に関連した曲を中心にお楽しみ頂きます。
 タイトルの「一月一日」は文部省唱歌に含まれていた曲の題名ですが、このタイトルを聞いても「?」と思われる人でも、メロディーを聞いてみると、「ああ、あれか!」と直ぐに気付く事でしょう。拙著「はじまりの音楽(ギター二重奏の為の)」で、私は初めて編曲しましたが、その後ギター独奏用にも編曲しました。
 また、久しぶりに7弦ギターも使って、バッハの「無伴奏チェロ組曲 第1番 BWV1007」も演奏いたします。私は7弦ギターを通常とはかなり違ったチューニングにしてバッハの作品を編曲・演奏しているのですが、独特の響きはリュートにも似たところがあり、まだお聞きになられた事のない方にはぜひ聴いて頂きたい曲です。
 コンサートのタイトルは《一月一日》ですが、開催は「1月27日(土)」ですので、「な〜んだ、もう終わってしまた演奏会の情報か・・・!」とお間違いになられませんよう。プログラムのの情報は、当ブログで続報いたしますので、続けてチェック頂けるなら幸いです。

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


ライトの傘を作りました

light

 

 

 正月早々、昨日私の部屋の LED 電灯が「プッチン」と切れてしまいました。半日我慢をしたのですが、意を決して、押し入れに片付けていた段ボールを出してきて細く切り、牛乳パックを使ってリングを作り、そして今日は朝から電気屋に行って、ペンダント形のソケットと LED 電球、そして文房具屋で和紙を買ってきて、こんなライトを作りました。素敵でしょう!?
 スペインにいたときも、カートン買いしていたタバコの空き箱で同じような明かりを作ったのですが、悦に入っているのは私と家内だけ。遊びに来る日本人の友人は皆、訝しげな目でしか見てくれませんでしたが、唯一褒めてくれたのはアイスランド人のピエトル。「素晴らしい!」と。彼とは今でも大の仲良しです。

 

 


イチゴジャム

strawberry-1

 

 

 イチゴのジャムが出来上がりました。今回は果汁を残すように、そして果肉の形も解るくらいの加熱で仕上げました。水は全く加えていませんから、100%イチゴのシロップの中に柔らかくなったイチゴのみが浮かんでいるような感じです。イチゴにはサンタクロースが良く似合うと思うので、家内が帰還するまで「封印」のつもりで蓋の上に乗せてみましたが、我慢しきれず、ヨーグルトと一緒に試食してみました。とっても、美味しいです!

 

 

strawberry-2


正月

 あけましておめでとうございます
 新年も、より美しい音楽、より充実したコンサートが出来るよう頑張りますので、よろしくお願いいたします。
藤井眞吾 2018年 元旦

 

 

kagamimochi

 

 

 昨年に引き続き、鏡餅用の小さな蜜柑を用意して奥野を忘れたので、上の写真のようなことになりました。しかし見事なバランスを保っている事は、たいへん気に入っております。

 

 

mochi

 

 

 家内が実家でついた餅を送ってくれたのですが、右側は餅、左側はあんこ餅。二つも食べてしまいました!

 

 

ozouni

 

 

 夜はお雑煮を作って、義母が作って送ってくれたおせちを頂きました。美味しい!
 イチゴが大量に残りそうだったので、夜はすべてジャムにしました。とてもいい香り。このジャムは家内の帰還を待ちます。

 

 

jam


おおみそか

yomogi

 

 

 ヨモギと二人、静かな大晦日を過ごしています。家内は大分の実家なので。

 

 

pan

 

 

 今年最後の「米粉パン」も上手く焼けました。ことしは「米粉パン」も最後に来て大きな進歩をしました。

 

 

strawbery

 

 

 デザートのイチゴはとっても爽やかでおいしかったです。
 来る年、2018年も皆様とともに音楽を楽しみたいと思っております!

 

 


メリー・クリスマス!

santa

 

 

 快晴に恵まれ、クリスマス・イブの今日は家内と一緒にドライブ方々、ゆっくり買い物をしたり、夕食の支度をゆっくりやって、私のリクエストで家内がケーキを焼いてくれました。(上の写真は家内からのプレゼントです)

 

 

cake

 

 

 このケーキは小麦粉を使わず、米粉で作っています。北海道から送ってくれた林檎が、しっとりと、甘く、ケーキそのものはさくさくと軽やかで、とても美味しかったです。ケーキは小麦より、米粉の方が美味しいかもしれません。
 私はチキンステーキを作りました。
 夫婦二人で、のんびりしたクリスマスイブを過ごしました。

 

 

steak


| 1/69PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

藤井眞吾のその他のサイト

1. 藤井眞吾の Official Web Site


2. 藤井眞吾の Facebook Page


3. 藤井眞吾コンサートシリーズ

1月27日[土]
《一月一日 January 1st 》


5. Contact by E-mail

mail me

関連サイト

マンサーナ Manzana

Manzana Logo


Facebook

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM