ええ、台風までも!

 先週東京から京都に帰ってきた翌日から急に寒くなって、おまけに雨ばかり降っています。幸い今日は小降りだったので買い物にも出かけられましたが、心配なのは明日から土曜日までの天気・・・。iPhone お天気アプリによるとどうも「絶望的」の様です。

 

 

tenki

 

 

 しかも、テレビの天気予報によると「台風21号(ラン)」が発生し、「・・・フィリピンの東を西に進んでいます。今後は急速に発達しながら北寄りに進む予想。まだ、進路は定まっていませんが、北上を続けて週末以降、日本に近づく恐れがあります。」と、まだ不確定ながら、最悪の場合土曜日から日曜にかけて近畿地方に接近の可能性も否定できないわけです。日曜日は衆議院の総選挙があるので、投票率に大きく影響するでしょう。皆さんお天気の様子を見て、期日前投票に行きましょう! で、土曜日はというと・・・

 

 

Lan

 

 

 21日、土曜日は、そう私の演奏会なのです。これまでこのコンサートシリーズ、120回以上やってきて台風に直撃された事は一度もありません。でも今回は心配です・・・
 とりあえず、演奏会の情報は以下の通り・・・

 

 

 

note

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


東京は陽気だったのに・・・

hotel

 

 

 京都は11月中旬並みの寒さだそうで、その上雨が降っているので、なんだか寂しい気分になってきます。
 10月の6日に北海道へ行って、先週月曜日(9日)と火曜(10日)東京でレッスンをして水曜に京都へ戻ってきたのですが、北海道は思いのほか暖かく、念のために用意していった薄手のセーターもほとんど出番がなく、東京に至っては Tシャツ一枚で過ごせたのですが、京都に戻ってからは翌日からはこんな肌寒い天気。
 今回の東京でのレッスンは二日間だったので9人しかレッスンが出来ませんでしたが、皆とてもよく勉強していて、回を重ねる毎に変化していっている様子がとても嬉しいです。特に仕事をしながら高いレベルでギターの演奏をしている S君、コストの大曲を立派に演奏。彼は昨年私がこの曲を薦めてから、それほど時間がたたないうちに(次のレッスンでは)もう暗譜でレッスンに持ってきて私を驚かせました。大学卒業を目前に控えた Hさんは今回が三回目。すでに二回目のレッスンの時に音がグンと良くなり、しかも今回は私が宿題として出した沢山の宿題曲を全部やってきたようで、90分のレッスン時間では全然足りませんでした。久しぶりの K君は、先ずは元気な姿を見せてくれた事、そしてV=Lobos の前奏曲を充実した演奏で聞かせてくれた事が、嬉しかったです。

 

 次回は12月の予定。

 

 今週の演奏会はお天気が心配です。

 

 

Shinagawa


出発

Hana

 

 

 私達には二人の娘がいます。長女は高校生の時に絵を描く事やデザインをする事を志し、大学へ行き、現在そのような仕事をさせて頂いております。次女は、なぜか小さいときから、海外で自分の能力がその人達の助けとなりうるような仕事をと言っておりました。大学では水産のこと(魚のことなど)を勉強し、昨日、青年海外協力隊(JICA)の一員としてソロモン諸島(Solomon Islands)に出発しました。二人共に、自分の夢を切り開き、その道を歩み始めている事を、親として、妻共々、誇りに思うと同時に、深く感謝いたしております。

 

 10月4日、成田空港から仲間の隊員と一緒に出発だと聞いておりましたが、二三日前になって家内が Jetstar の格安航空券「関西空港←→成田空港」を見つけてくれたので、急遽、成田まで日帰りで見送りにいってきました。国際線出発のロビーではすでに娘は数人の隊員達と一緒に、大きなスーツケースを前にしながら、待っていました。どの若者も生き生きとして、顔の表情からも、体全体からも活力が溢れているのを感じ、嬉しく思いました。そして私達の娘も、そういう若者達の一人である事を一層嬉しく思いました。

 

 2年間というのは、待つ者としては長い年月となるでしょうが、若者達にとっては瞬く間の出来事となるのかもしれません。ソロモン諸島の人々のために、そして漁業関係者の方々に、少しでも喜んで頂けるような仕事を出来ることを願っていますが、親としてはそれ以上に先ずは娘の健康と安全、無事の帰国をを強く願うばかりです。

 

 


生ハムとチーズ

hamon

 

 

 知人がスペイン土産に、「生ハム(ハモン・セラーノ)」と「チーズ(ケソ)」を送ってくれました。今日はスペイン産のワインを買ってきて、女房が得意の「スペインオムレツ(トルティージャ・エスパニョーラ)」を作ってくれて、贅沢な夕食でした。
 ・・・ああ、この味、濃厚で充実した味、久しぶりだ!

 

 

JUGEMテーマ:食生活


web フライヤー

flyer

 

 

 最近は「チラシ」と言わずに、「フライヤー」というのだそうです。ちらし寿司が天婦羅になったような感じです。私のコンサートシリーズでは、通常のチラシを、2〜3ケ月ごとに印刷して宣伝をしていますが、インターネット上では月毎(回毎)に web 専用のチラシを作ってもらい、インターネットでの宣伝を効率よくするようにしています。これまでの(約10年間の)チラシをスライドショーで見て頂けるように「gallery of flyers」しましたので、是非ご覧下さい!

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


10月は《ドゥブル Double》

note

 

 

 朝方がけっこう気温低くなったな、と思ったら今日から10月。然もあらん。
 今月の「藤井眞吾 コンサートシリーズ in Kyoto」は21日(土)で、《ドゥブル Double》。「ドゥブル Double」という言葉はバッハの無伴奏バイオリン・パルティタ第1番や、イギリス組曲などで見られますが、英語の「Double」と同じく、重複している事を意味します。原型があって、それに重複して変形をした、一種の変奏曲です。今回はその「ドゥブル Double」を含む曲と、そのほかの変奏曲を中心にお聞き頂こうと思います。ルネサンス期の代表的な変奏曲、そして古典期を代表するソルの変奏曲、などなどを予定しています。
 それから「プレゼント編曲」の「グリーンスリーブス変奏曲・その3」ですが、演奏の難易度をぐっと下げて、練習曲として書いています。ですから今回は「コンサートの中のプログラム」であると同時に、この新しい「練習曲(変奏)」のポイントや練習の仕方について、少し解説も加えてお聞き頂く事になると思います。

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


Leonardo & Leandro

Leonardo

 

 

 行ってきました、「レオナルド・ブラーボ & レアンドロ・リーバ ギター二重奏《南米の魂》」。

 

 前半は・・・
   1.二つの作品(H.V=ロボス)
   2.レアンドロのソロで2曲
   3.アルゼンチン・フォルクローレ4曲

 

 後半は・・・
   4.アルゼンチンの古典タンゴ4曲
   5.レオナルドのソロで「アディオス・ノニーノ」ピアソラ
   6.タンゴ組曲(A.ピアソラ)

 

・・・という具合に、前半後半ともブラジルとアルゼンチンの音楽が凝縮されていました。

 ヴィラロボスの「ブラジル風バッハ第5番」は有名ですが、次に演奏された「サンバ・クラシコ」と言う曲は初めて聞きました。レアンドロのソロではディレルマンド・レイスの「ひとつのワルツと二つの愛」が優しく軽やかに、そしてマルコ・ペレイラの「Pixaim」は躍動的なリズムと技巧的な曲をスリリングに見事に聞かせてくれました。「アルゼンチンのフォルクローレ」と分類されていた4曲はしかしながら、いずれもレオナルドの友人であるコロネル氏の作曲や、同様のハインツの作曲、そしてレオナルド自身の新作、もうひとつは有名なエドアルド・ファルーの曲でした。いずれも楽しく聞く事ができました。

 「アルゼンチンの古典タンゴ」はこのあとに演奏されたピアソラに代表されるモダンなタンゴとは勿論風情が違いましたが、いずれも美しく、また二人共にすばらしい演奏で聞かせてくれました。レオナルドの演奏する「ディオス・ノニーノ(A.ピアソラ)」はこれまでも何度か聞いてきましたが、作品に強い愛着を持った彼の演奏はいつも感動的です。最後に演奏された「タンゴ組曲(A.ピアソラ)」は現在のギター二重奏には不可欠なレパートリーですが、単に技術的な要求だけでなく、音楽的にもけっして易しい曲ではありません。それどころか、私には彼らのように演奏されると、超絶技巧以外の何物でもないと思わざるを得ないという、本当にすばらしい演奏でした。

 レアンドロが来日してわずか三日目に行われたこのコンサート、つまり彼らのツアーの第1弾を聞いたわけですが、このあとも日本各地で行われる公演に是非足を運ばれる事をお勧めします。アンコールには・・・、これはこれから演奏会に行かれる人達の為に内緒にしておきましょう。きっと「忘れられない」演奏となるでしょうから。

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


明後日、29日に京都で《南米の魂》コンサート

Leonardo

 

 

【レオナルド・ブラーボ&レアンドロ・リーバ ギター・デュオ コンサート】

出演 = Gt. レオナルド・ブラーボ Gt. レアンドロ・リーバ

■日時
2017年9月29日(金)
午後7時開演(午後6時30分開場)
※間に休憩を挟む二部制で、午後9時頃には終演予定

■料金
前売り3,000円 当日3,500円
※前売りをご希望の方はNAMHALLまでご連絡ください。
http://www.namhall.com/contact/

 直前のお知らせになりますが、明後日、29日、京都のナムホールで私の友人、レオナルド・ブラーボとレアンドロ・リーバによるコンサートがあります。京都公演の情報がネット上にもあまり見当たらないので、「緊急告知」いたします。と言うわけで、コンサートタイトルおよび上のチラシ写真は東京公演のものをパクりました。
 レオナルドはもう皆さんよくご存知のアルゼンチン出身のギタリスト。現在東京に住んで、活動しています。もう一人のレアンドロは同じくアルゼンチン出身ですが、ドイツのハノーファーで活躍しています。レオナルドはレアンドロさんがアルゼンチンにいた頃の先生です。
 アルゼンチンの音楽を中心に、南米音楽の神髄を聞かせてくれる事でしょう! 楽しみです。
 まだ前売り予約は間に合いそうですので、お急ぎ下さい。
レオナルドのブログにもコンサート詳細があります、ご覧下さい!)
 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


まさに「秋の風」でした

 昨日の京都は、夕方になってからまさに《秋の風 Autumn Wind》でした。コンサートのタイトルは何ヶ月か前に決めるのですが、今月のタイトルを考えていたのは暑さ厳しかった頃。「9月のコンサートは少しは涼風が欲しい頃だな・・・」、そう思って付けたタイトルでしたが、夕方には緩やかな風も出てきて、さわやか空気の中でコンサートをスタートする事ができました。

 

 

567

 

 

 先月と今月の「プレゼント編曲」は、私が生徒のために書いている「グリーンスリーブス変奏曲」。演奏の難易度を上げずに、むしろ簡単な練習曲となるようにと意図して書いているのですが、今月の二つの変奏はちょっと難しくなってしまいました。来月はもっとシンプルで弾き易いものを書きたいと思っています!
 下の写真は皆さんが楽譜を見ながら私の演奏を聴いているところです。こうして私の書いた曲や演奏を楽しんで頂けるのは本当に嬉しいことです。またこの曲を書くに至った、いわば「張本人」の H さんは、私と同じ昨日(23日)、無事にお嬢さんのピアノの発表会で、お嬢さんとの二重奏、そしてご自身の「グリーンスリーブス変奏曲」の演奏を終えたと、コンサート開演前にメールでお知らせを頂き、私もほっと胸を撫で下ろしたところです。
 さて、来月は《ドゥブル Double》のタイトルで、10月21日(土)の開催。変奏曲などを中心にお楽しみ頂きます。毎回、関東や兵庫県、京都の日本海側、などなど遠方からいらしてくださる方々がいらして、毎月コンサートをやっていく上でとても大きな励みとなっております。感謝!

 

 

Autumn Wind

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


藤井眞吾 コンサートシリーズ 第126回《秋の風》

note

(曲目)

 

 

「グリーンスリーブスの旋律」と・・・
「グリーンスリーブス変奏曲( by 藤井眞吾)」について

 

 この旋律は500年以上前のイギリス、すなわちエリザベス朝の時代には既によく知られていた旋律であると考えられます。一般的には「作者不詳 Anon」とされていますが、一説にはヘンリー8世(1491年 - 1547年)が後に王妃となる、アン・ブーリンの為に作ったメロディーであるとも言われています。

 

 旋律の形は現在に至るまでいくつかの種類が伝えられ、有名なヴォーン・ウィリアムスの「グリーンスリーブス幻想曲」などは現代的な形をとっていますが、私はここでは主題として、より古い形の「ドリア旋法 Dorian mode」による旋律を使っています。私自身がこの旋律に、はるかに良く慣れ親しんでいるからです。


 曲は私の生徒のために書き始めましたので、基本的には技術的にあまり難しくない内容になる筈です。ただし、音楽的内容は出来る限り豊かにしたいと思っているので、今後どのように発展して行くか、変奏が一体いくつになるのか・・・、今のところ私も解りません。先月と今月で四つの変奏を書きましたが、いずれも「練習曲」としての性格をより強く持っています。ここまでは「主題 → いくつかの変奏 → 主題(FIN)」という流れで演奏、練習してください。

 

2017年8月=Var. アルペジオの練習/Var. 旋律が低音にある練習
2017年9月=Var. 三連符によるアルペジオの練習/Var. 和音の練習

 

 

(藤井眞吾 2017年9月22日)

 

-------------------------

藤井眞吾 コンサートシリーズ 第126回《秋の風 Autumn Wind》

お問合せ「075-972-2834(マンサーナ)」

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


| 1/65PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

藤井眞吾のその他のサイト

1. 藤井眞吾の Official Web Site


2. 藤井眞吾の Facebook Page


3. 藤井眞吾コンサートシリーズ

10月21日[土]
《ドゥブル Double 》


5. Contact by E-mail

mail me

関連サイト

マンサーナ Manzana

Manzana Logo


Facebook

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM