今週の土曜日は《魅惑の瞳》

JUGEMテーマ:クラシック音楽

note

 

 

 今週の土曜日は「藤井眞吾 コンサートシリーズ 第125回」、タイトルは《魅惑の瞳 Ojos Brujosです。「魅惑の瞳 Ojos Brujos」というのはキューバンの作曲家 Gonzalo Roig の曲のタイトルですが、それを L.Brouwer がギター独奏用にとても素敵な編曲しています。この曲のように、良く知られた民謡やポピュラーな曲を器楽曲(ギター曲)に編曲したもの、あるいはそれらのメロディーをテーマにした変奏曲などは沢山ありますが、やはり元となっている「歌」の持つ魅力が大きな影響を与えます。今回はそんなギター曲を沢山お聞き頂こうと思っています。
 またプレゼント編曲は、私の生徒のために書いた「グリーンスリーブス変奏曲」です。生徒のために書いているので、弾き易い筈です。チケットお申込みの際に「編曲希望」とお書き添え下さい。皆様のご来場をお待ちしております。

 

【予定の演奏曲目】

 

● 魅惑の瞳(L.ブローウェル)

● マルボローの主題による変奏曲 Op.28(F.ソル)

● 南のソナチネ(M.M.ポンセ)

● ロンドンデリーの歌(武満 徹 編)

● ニールゴウの悲しみ(スコットランド民謡)

● この道(山田耕筰/藤井眞吾 編) ほか


韓国冷麺 냉면 を作ってみた

reimen

 

 

 昨日に引き続き、今日のお昼は「オットギ」で「韓国冷麺」を作ってみた。と言っても、スープはいつもやっている「冷やし中華」のスープなので、正直に云うと「韓国冷麺」または、「オットギを使ったオリジナル冷麺」と言ったところです。
 名前はともかく、オットギの食感は冷麺にしても相変わらず最高です。美味しかった!

 

 

JUGEMテーマ:韓国料理!


チャプチェ 잡채 作ってみた

chapche

 

 

 先月、韓国で開催されたギターフェスティバルで一週間、毎日韓国料理を堪能させて頂いたのですが、なかでも「チャプチェ 잡채」という春雨を使った野菜炒めがとても美味しく、先日インターネットでそれに使う韓国春雨、サツマイモでんぷんで作った「オットギ春雨」を購入し、早速作ってみました(写真上)。
 この春雨は日本で食べる春雨より太く、また腰があり、食感がしっかりしています。ですから私にとっては「春雨」というよりは、「喉越しのいい麺」とも言うべき食材で、とてもいいです。グルテンフリー生活を続けている私にとっては、「新たな食材現る!」といったところ、あるいは「救世主」です。凄く味も食感もいい!

 

 

ottogi

 

 

 この春雨、袋もこんなに大きい(写真では比較するものがないから解り難いですね・・・)、そして長い。今度はこれで冷麺をしてみようと思います。

 

 

JUGEMテーマ:韓国料理!


米粉でホットケーキ

pancake

 

 

 本日のランチは米粉で作ったホットケーキ! 思いのほか美味しい・・・、というか小麦で作るのと全然変わらない味と食感です。

 

 

JUGEMテーマ:手作りパン


Macbook Pro のバッテリー交換

bat_1

 

 

 ここ数年メインで使っているコピュータは、Macbook Pro (Early2011)なのですが、中古で購入して丁度4年になります。かなりいい状態だったので、メモリーの増設や、HDの換装、更にはSSDの増設などのカスタマイズを無事に経て現在に至っていたのですが、さすがにバッテリーの劣化は避けられませんでした。外で仕事の時は新幹線の中や空港で使わなければならないこともあり、電源のない状態で長時間使うこともありますから、ここ数ヶ月はかなり厳しい状態でした。上の写真(システムプロファイラ)にあるように、完全充電時の容量は「90mAh」と、ほとんど電源なしでは起動すらしなくなったので、バッテリーを交換することにしました。

 

 

bat_2

 

 

 ふたを開けて見ると案の定、綿埃もけっこう溜まっていましたので早速掃除、そして古いバッテリー(写真右下にある長方形の物体)を取り外しました。以前にもやった作業なので、専用ドライバーも引き出しにあり、作業は簡単に済みました。

 

 

bat_3

 

 

 バッテリーを取り外した状態が上の写真。

 

 

bat_4

 

 

 上の写真は今回購入したバッテリー。「イーライズ  楽天市場 店」から購入したもので、「互換新品 APPLE Macbook Pro 13インチ MB990LL/A MB991LL/A用 A1322 バッテリー 05P03Dec16(O-BMA031)」、4400円(税込、送料込)、と激安!

 

 

bat_5

 

 

 無事換装作業が終了。
 コンピュータをいったん起動して、すでにバッテリーにあった電気を使い切りそれから一気に100%充電。そこで再びシステムプロファイラでチェックしてみると、完全充電時の容量は「5199mAh」と、期待していたほどは容量がなかったのですが、まあ激安の商品だったので「よし!」とします。かなり古い Macbook Pro ですが、まだまだ私の仕事の片腕として働いてもらいます。

 

 

bat_6

JUGEMテーマ:Macintosh


8月6日から8月9日に・・・

sora_1

 

 

 8月6日から9日の三日間、東京でレッスンをしていました。6日の朝は北海道の実家からの移動だったので「函館→羽田」のフライと。台風5号の影響を心配していたのですが、遠方(九州)からレッスンを受けにくる生徒も無事に羽田到着。東京滞在中も月曜の夜に集中的に雨が降るましたが、短時間で終わりました。
 飛行機の予約しながら気付いた事なのですが、初日の8月6日は72年前、広島に原子爆弾が投下された日、そして最終日の9日は長崎に投下された日である事を、単なる偶然以上に思わずに入られませんでした。つい先日、ニューヨークの国連本部で核兵器廃絶にむけて会議が行われましたが、核保有国は参加せず、また世界で唯一の被爆国である我が国政府も代表を送る事なく、暗澹たる思いです。日本国民として、我が国政府の姿勢には大きな疑問を抱きます。

 

 

sora_2

 

 

 函館からの移動は ANA だったのですが、搭乗して見ると機内での「無料 Wi-Fi」サービスがあり、早速接続し家族に写真など送ってみました。こういった交通機関を利用して長時間移動している時 Wi-Fi が利用できると言うのは本当に有り難いです。
 品川のホテルに着いて、さっそく母の作ってくれた弁当で昼食。美味しかった!
 レッスンも無事終了しました。

 

 

bento


大好物!

corn

 

 

 夏の味、私の大好物が送られて来ました! 産地は大分県の「すごう高原」だそうですが、とっても新鮮で美味しいです! 北海道生まれの私は、子供の頃は祖母が元気で、この季節には毎日、山にある畑からトウモロコシやジャガイモ、少し前の頃にはイチゴなど、収穫してきてくれました。学校から帰ったら、今の時期はおやつは「とうもろこし」が定番でした。それも、何本でも食べていいわけですから、最高です。
 京都に住んでからは勿論そういうわけに行きません。というわけで、明日の北海道出発までの束の間、子供時代に帰った気分でトウモロコシを頂きます!

 

 


台風5号(ルノー)の行方・・・

typhoon

 

 

 昨日、台風11号が発生したと言う事だったのですが、それと同じような海域で随分と前に発生していた「台風5号(ルノー)」が、まるで獲物を求めて徘徊する野生動物のように、あちこちをさまよって、とうとう日本列島に向かって北上して来るようです。おかげで、たっぷりとエネルギーを溜め込んで巨大な台風に成長しているそうなので、その影響が心配です。
 明日から北海道、そして日曜日には北海道から東京へ、飛行機での移動なので少し心配です。もっと心配なのは、きっと日曜日の朝の便で九州から東京までレッスンを受けにやって来る生徒の飛行機です。無事に飛んでくれるといいのですが・・・。

 

 


今月のプレゼントは《グリーンスリーヴス変奏曲》

Greensleaves

 

 

 京都で毎月コンサートをやっています。毎回、テーマやタイトルは変わるのですが、なかなか思うように行かなかったり、予定していた曲の準備が追いつかないと言うこともありますが、なんとかお許しを頂いて(・・・勝手に許してもらっているのですが)、先月は124回目までやって参りました。
 そして何年か前から、演奏曲目の中にある私の編曲した曲の楽譜をご希望頂いた方にはプレゼントするという、豪気な企画もやっております。今日はそれについてのお知らせです。
 私が自宅で教えている生徒の一人に、H さんという40代の、そして今年小学校2年生になるお嬢さんのパパが習いにきています。9月にお嬢さんのピアノの発表会で、二重奏をすることになりました。お嬢さんが今練習していると言う曲を持ってこられましたので、それにギターパートを加えて(編曲)して差し上げました。早くから練習を始めて、先月からはお嬢さんとの「合わせ」も何とか進んでいるようです。
 ・・・と、そこまではよかったのです。ところがそのピアノの発表会で「何かギターのソロもやってください」と言うことになったのだそうです。有名な曲を・・・。H さんはまだまだ「アルハンブラの思い出」を弾ける段階まで勉強が進んでいません。かといって、ソルの練習曲なども曲はいいのですが、ここはひとつお嬢さんの前でかっこ良いところを見せられるように・・・、そんな演奏が出来る曲を考えなければなりません。
 そこで思いついたのが、H さんの為に曲を書こう! ということでした。いくつかテーマを絞って「グリーンスリーブス」をお聞かせしたら「あ、それがいいです!」ということになって、まずテーマを弾き易い調で、そして和音もあまり複雑にならず、響き易いように。そして現在、第1変奏まで弾けるようになりました。9月の本番までには、なんとか変奏を二つほど弾けるようにしたいと、思っているところです。
 ・・・というわけで、8月の「藤井眞吾コンサートシリーズ 第125回《魅惑の瞳 Ojos Brujos》」では、プレゼントは「グリーンスリーブス変奏曲(藤井眞吾)」です。編曲ではなく、作曲ですが、どなたでも弾き易いように曲を書こうと思っておりますので、どうか皆様にも挑戦してみて頂きたいと思っております。お楽しみに!

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


藤井眞吾 コンサートシリーズ vol.124《友情》

藤井眞吾 コンサートシリーズ vol.124
《友情》
program

 

 

note

 

 

Part I

 

1.ドビュッシーの墓に捧げる讃歌(M.de ファリャ)
M. de Falla (1876 - 1946); Homenaje pour “Le Tombeau de Claude Debussy”

 


2.前奏曲 第四番と練習曲 第六番(H.V=ロボス)
H.V=Lobos (1887 - 1959); Prelude No.4 et Etude No.6

 


3.《ソナチネ》より第2楽章(J.モレル)
J. Morel (1934 -  ) ;  Andante espressivo from Sonatina

 


4.四つの前奏とマズルカ(F.タレガ)
F. Tarrge (1852 - 1909); 4 Preludios y Mazurcas

1. Prelude in A-minor  & Mazurca in A-minor
2. Prelude in B-minor  & Mazurca in E-minor
3. Prelude in G-major  & Mazurca in C-major
4. Prelude in D-major  & Mazurca in G-major

 


5.セビリア幻想曲(J.トゥリーナ)
J. Turina (1882 - 1949); Fantasia «Sevillana», Op.29

 

 

Part II

 

6.トナディーリャ(M.C.テデスコ)
M. C. Tedesco (1895 - 1968); Tonadilla, Op.170-5

 


7.南のソナチネ(M.M.ポンセ)
M.M.Ponce (1852 - 1948); Sonatina Meridional
1. Campo (Allegro non troppo)
2. Copla (Andante)
3. Fiesta (Vivace)

 

 

8.春への憧れ (W.A.モーツァルト/ K.596):プレゼント編曲
W. A. Mozart (1756 - 1791) ; Sehnsucht nach dem Frühling

 

 

9.さくら幻想曲(藤井眞吾)
S. Fujii (1954 - ); SAKURA Fantasy

 

 


| 1/63PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

藤井眞吾のその他のサイト

1. 藤井眞吾の Official Web Site


2. 藤井眞吾の Facebook Page


3. 藤井眞吾コンサートシリーズ

8月26日[土]《魅惑の瞳 Ojos Brujos 》


5. Contact by E-mail

mail me

関連サイト

マンサーナ Manzana

Manzana Logo


Facebook

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM