カンパチで寿司

sushi

 

 

 女房の実家、大分から「カンパチ」が送られてきたので「寿司」にして頂きました。「握り」も「手巻き」も面倒なので、ご飯を炊いてすし飯を用意(・・・これは私の仕事)、カンパチを頃合いに切って(・・・これは女房の仕事)、あとは飯の上にカンパチの切り身をわさびと一緒にのせて頂く、シンプルな頂き方! 唸るほど旨かった!
 さあ、美味しいものも食べたし、土曜日の演奏会の練習しよっと!

 

 

JUGEMテーマ:食生活


紅葉まであと少し

koyo01

 

 

 今年は紅葉が早いのだそうです。奈良県の紅葉は20日以上早く色づいたそうです。私の住む京都府八幡市も例年よりは早いようです。
 写真は二三日前、家内と買い物に出た時撮影したものです。石清水八幡宮のある男山もだいぶ色づいてきました。今日は本格的に寒くなったので、もうだいぶ色づきが進んでいるかと思います。お天気の良い日だったので、ポカポカとして、屋根の上では猫が気持ち良さそうに昼寝をしていました。(写真をクリックしてみてください)

 

 

koyo02

 

 

JUGEMテーマ:自然

 


《Mockingbirds》再版

 

 

 2013年にギター六重奏 guitar sextette の為に作曲した《モッキングバード Mockingbirds》は現代ギター社より出版しておりますが、しばらく絶版となっておりました。最近再版となり、在庫がございますので、購入ご希望の方はこちらからよろしくお願いいたします。

 

 

Mockingbirds-1

 

 

 "Mockingbirds" which I composed for guitar sextette in 2013 was published from the Gendai Guitar company, but it was out of print for a while. It became recently reprinted, so you can purchase easily from here.

 

 

Mockingbirds-2

 

 

 初演時の演奏もお聴き下さい。
 Also listen to the performances at the premiere.
 

 

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


HDケースが壊れたので・・・

HD-1

 

 

 私のラップトップは旅行などから自宅に帰って来ると、21インチの液晶モニターにつないで、四台の外付けHD(2.5インチ)をつないで、まさに「蛸の足」の様になります。どうして「2.5インチ」かというと、電源につなぐ機器を増やしたくないので、バスパワーで動いてくれる、さらには数珠つなぎができる「2.5インチ Firewire 接続」の HD というのが私の趣味だったのですが、最近そのうちの一台がマウントしなくなりました。ケーブルを差し替えてみたりしても駄目だったので、ケースから取り出し、別の空いていた USB 接続のケースに入れて見ると正常にマウントしてくれたので、やはり長年使ったケースが駄目になった、と判断しました。
 それにしても最近は Firewire は過去の遺産のようで、秋葉館などでも Firewire でつなげるケースは、ほんのわずかしか出ていません。Firewire はもう諦めるしかないようです。駄目になったケースに入っていた HD はコンサートのビデオをいれておくための物だったので、常時つないでいる必要はありませんから、USB でもいいかな・・・、などと色々方策を考えたのですが、結局これにしました(上の写真)!
 CENTURY製の「裸族の頭 IDE&SATA Ver.3 (CRAISU2V3) 」という不思議な名前の「直差しアダプター(?)」です。USB接続で、SATAのHDは2.5インチと3.5インチ、さらにはIDEにも対応という優れものです。実はまだ IDE の古い HD も何台かあって、データが入っているので、これらのケースが駄目になった場合は、この「裸族の頭」が役立ってくれる筈です。注文して四日目の今日、無事到着しましたので早速試してみました。使い方も簡単、そして無事に HD がコンピュータ本体に接続されました。コンピュータのブートは出来ないと思うのですが、兎も角データの読み書きは出来るようになりましたので、ひと安心です。

 

 

HD-2

 

 

 さらに DAISO でこんなケースを買ってきて、厚紙でしきりを作り、アダプターとHDを入れておくケースにしました。残念ながら、ACアダプターは入りませんでしたが、まあこれは問題ありません。それにしても便利なものです。

 

 

JUGEMテーマ:Macintosh


11月は《ラルゴ Largo》

note

 

 

 先月は雨が多く、そして台風もやってきて、あっという間に寒くなってしまいましたが、本日より「11月」です!
 毎月京都で開催している今月の「藤井眞吾 コンサート・シリーズ」は《ラルゴ Largo》、25日の開催です。「Largo」はイタリア語で「巾の広い」とか「ゆったりした」、あるいは「悠然とした」と言う意味です。スペイン語だと「長い」と言う意味になりますが、音楽では勿論イタリア語ですから、ゆったりとした音楽の場合に使われる言葉です。今回はそんな「ゆったりとした音楽」を中心にお楽しみ頂く予定です。
 また「プレゼント編曲」は引き続き「グリーンスリーブス変奏曲-4」です。今回も、あまり難しくなく「練習曲」となるように作曲しようと思っていますので、お楽しみに。前売りチケットの予約はこちらから!

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


豚汁の季節です!

pork

 

 

 寒くなりました・・・、と言うわけで「豚汁」をつくりました。
 もう40年以上まえ、京都で下宿生活を始めるにあたって、色々な料理のレシピを母に教えてもらいました。これはその中のひとつをアレンジしたものです。

 

【材料】

 

豚肉(適当)、にんじん、タマネギ、椎茸(&その他キノコ類)、豆腐、油揚げ、こんにゃく、サツマイモ(またはジャガイモ)、ネギ、白菜etc.

 

【料理】
  1. まず、小さな鍋に、干し椎茸、鰹節などで出汁をとっておきます【鍋-A】
  2. 大きな鍋に薄く油をひいて(我が家はオリーブオイル)弱火にかける、2〜3個のニンニクをカットして炒め香りを出します【鍋-B】
  3. 豚肉は一枚ずつ広げ【鍋-B】へ、この作業はかなり弱火で丁寧に
  4. 表面に色が付き互いに引っ付かなくなったら豚肉に塩コショウをしながら鍋の脇に寄せ重ねていく
  5. その間に【鍋-A】へ、にんじん、イモなど時間のかかる野菜を入れて火を通しておく
  6. 豚肉の準備ができたら【鍋-A】の中身を【鍋-B】に
  7. 順次具材をいれていく
  8. こんにゃくは別の小さな鍋で、塩少々、酢を大さじ一杯くらい入れたお湯で沸騰するまで処理しておく
  9. 油揚げはオーブンで軽く焼いてからカット
  10. 醤油味が好きなら醤油を、味噌味が好きなら最後に味噌を適宜投じる
  11. ネギはザクザクと切って、最後に鍋に入れ、あとは蓋をして火を止める

 

・・・だいたいこんな段取りですが、今回は女房が「もやし好き」なので、最後にもやしも沢山いれました。スパイス系はお好みで、粗挽きコショウ、とうがらしなど。また我が家では味付けに砂糖は使わず、甘酒を入れています。

身体が温まります!

 

 

JUGEMテーマ:食生活


やっと秋晴れ

yawata

 

 

 今日はやっと秋晴れ、洗濯日和で、家内は布団まで干してくれました。昨日からお天気は回復してきましたが、我が家から八幡の駅に向かう道沿いには、こんなおしゃれな景観もあるのです。左手の木々のむこうには山があってその山頂に石清水八幡宮があります。春にはこの辺り一帯は桜が満開になります。
 ところが、また台風が来ているそうです。台風22号。もう勘弁して欲しいと言う気持ちですが、「サオラー」という名前だそうで、何だか「霊長類最強」みたいなニックネームです。速度がだんだん落ちてきているので、なんとか土曜日のレッスンは出来るかな・・・、と思っています。
typhoon 2

 

 


ミカンのジャム

jam1

 

 

 家内が九州土産に蜜柑をいっぱい持ってきてくれました。小粒ですが豊で甘い香り、爽やかな味わいの美味しい蜜柑ですが、とっても沢山あって、食べきる前に悪くしてしまうと勿体ないと思い、ジャムを作りました。
 皮を剥いて、包丁で丁寧にスライスします。それを順番に鍋に並べていきます(写真上)。並べる前に鍋の底に少し、そして並べていきながら何度か、そして最後にもう一度、砂糖をかけます。鍋に蓋をして一時間ほど待つと、蜜柑から果汁が沢山出て、かしげた鍋からはまるで水を注いだかのように液体が溜まっているのが見えます。
 それから蓋をしたまま、超弱火にかけます。30〜40分経ったら蜜柑の形が少し崩れてきますが、それは熱が通って実が柔らかくなってきたからです。この時マッシャーで実を良く潰してやります。そうすると出来上がりがトロリとしていい加減になります。非常に水分が多かったので、最後の一時間はふたを少しずらして水気を飛ばし、都合2時間くらい火にかけました。あとは冷やして出来上がり。

 

 

jam2

 

 

 とても良い香りがして、美味しいです。毎日ヨーグルトを食べるので、パンだけでなく、ヨーグルトにものせて食べることにします。絶品です!

 

 

JUGEMテーマ:食生活


除湿器 Dehumidifier

Dehumidifier

 

 

 先日、除湿器を購入しました。京都は一年を通じて湿度の高い梅雨の時期、そして乾燥する冬期、と湿度の変動が激しいところなので、ギターのコンディション維持の為に、普段私が練習する部屋だけでも湿度を一定に保とうとしてきました。夏場はエアコンで除湿が出来ますし、冬期は石油ストーヴによる暖房で加湿が出来ますが、その季節の境目に当たる頃が難しくどうしようかと悩んでいました。丁度今がその時期です。
 先々週、東京のレッスンを終えて京都に戻った翌日からほとんど毎日のように雨でした。私の部屋は外気とのつながりがとても良く(!)、気をつけなければすぐに湿度が上がってしまいます。長いこと悩んでいたのですが、ネットで探して、アイリスオーヤマの「除湿器(衣類乾燥期) DDA-20」と言うのを購入しました。恐らく最も小さい除湿器、「除湿可能面積の目安=3畳〜5畳」なので私の部屋には半分くらいの能力しかないのですが「先ずは試しに」と言う気持ちで購入してみました。これからは寒くなるので「デシカント式」です。
 実際に使ってみて、期待以上に良いです。洗濯物の室内干しも一度乾燥させてみましたが、効果絶大です。女房喜んでおります。ちょっとした洗濯物だったら、一晩で乾いてくれます。また私の部屋も、朝起きてからスイッチを入れて、数パーセントの湿度降下で、53%くらいまで下がります。今年の秋はこれで乗り切ろうと思います。

 

 

JUGEMテーマ:除湿器


台風は去ったけれど・・・

 昨日は台風21号の影響で特に夕方から雨も強くなり、夜にはもの凄く強い風が吹いて、深夜には二度停電があり、また近所では救急車か消防車か、けたたましくサイレンを鳴らして走り回って、あまり落ち着かないよるを過ごしました。
 一夜明けて家の近くの放生川の様子を見に行ってきました(下)。

 

 

Typhoon_1

 

 

 かなり水位が上がっていましたが、恐らく氾濫する一歩手前まではいったようです。そうならなくて本当に良かった。でもこの川は先に進むと木津川があり、淀川などと三線合流しているところでは、八幡の春の観光名所、桜の奇麗なところですが「背割り堤」があって、そこは桜の木まで水かさが増したそうです。また木津川に架けられた「上津屋橋」別名「流れ橋」も、その名の通り流されたそうです。
 駅前のところもここまで水位が上がっていました(下)。

 

 

typhoon 2

 

 

 我が家は物置の屋根が吹き飛びそうになったので、修理をしなければなりません。深夜には天井裏に何か石の塊のようなものがゴトリと落ちる音がしましたが、とりあえず天井は抜けなかったので、そのままにしておこうと思います。下の写真も八幡市駅前です。昨日、神奈川県からレッスンに来る予定だった生徒は取りやめにしましたが、もしも来ていたら、きっと帰ることはできなかったでしょう。

 

 

typhoon 3

 

 

 本日10月23日、近畿地方から台風は去りましたが、昨日22日には「衆議院総選挙」という台風が日本中を吹き荒れました。私にはまだ選挙の結果が信じられません。本当にこれが国民の総意なのだろうかと・・・、信じられません。

 

 


| 1/66PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

藤井眞吾のその他のサイト

1. 藤井眞吾の Official Web Site


2. 藤井眞吾の Facebook Page


3. 藤井眞吾コンサートシリーズ

11月25日[土]
《ラルゴ Largo 》


5. Contact by E-mail

mail me

関連サイト

マンサーナ Manzana

Manzana Logo


Facebook

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM